カナダの乾燥に負けない無敵肌を作るおすすめのスキンケアアイテム【乾燥に打ち勝つ!!】

「カナダの乾燥で困っている!」と言う方、多くないですか?

「取りあえず色々試したけど、これ!と言うものが見つからない…」

と言う方など、満足する商品を見つけるのは簡単ではないですよね?

カナダにる前に日本で使っていたお気に入りのスキンケアは使い切ってしまい、新しく購入しようにもどれがいいのか分からない…

購入して使ってはみたが、しっくりこない…

何度経験したことでしょうか?

結局、日本のスキンケア商品を頼ってしまう。日本の商品って改めて凄いですね!

日本のスキンケアアイテムとカナダで購入出来るアイテムを組み合わせてカナダの乾燥にも負けない肌作りを!!

色々試した結果、たどり着いたカナダの乾燥にも打ち勝つスキンケアアイテムをまとめました。

スポンサーリンク

カナダのスキンケア事情

皆さんのスキンケア方法は、どのような工程ですか?

日本では、

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 乳液やクリーム
  5. アイクリーム

と言う方が多いのではないでしょうか。また、化粧水の後に美容液を使用すると言う方もいらっしゃると思います。

カナダでは、化粧水をたっぷり肌に入れ込むというよりは「美容液」が最も重要!とされているようです。カナダで購入出来る化粧水は、拭き取りタイプが多く物足りない感じがします。

お店でも必ず美容液を勧められます。美容液を使っていないことを伝えると、

「えー?!使ってないの?!」

と、とても驚かれます(笑)

肌タイプは、Tゾーンと鼻、顎にテカり、頬や口周りは乾燥する混合肌です。バンクーバーに来た時は、肌全体がかっさかっさで困り果てていました。

バンクーバーで購入出来るスキンケアアイテムを色々試した結果、やはり日本の商品に落ち着きました。バンクーバーでも購入出来るアイテムと組み合わせて使用するまでに至りました。

カサカサ乾燥ボディケア♪

カナダの乾燥で肌がカサカサ!カナダで買えるおすすめのボディークリームTOP3

カナダの乾燥に打ち勝つスキンケアアイテム

【菊正宗】日本酒の化粧水

以前紹介したカナダの乾燥に関する記事でも紹介していますが、やっぱりこれです!!

ご存知の方もいると思いますが、「菊正宗 日本酒の化粧水」は一度使ったら他の商品は使えない!!と言っても良いくらいカナダの乾燥に打ち勝てるアイテムです。

「何を試してもダメだ…」

と、カナダの乾燥に困っていた私はSNSで誰もが紹介していたこちらの化粧水を一度試してみました。安すぎるのであまり信用していなかったのですが、試してみて驚きの効果にビックリ!!

日本に帰国の際は必ず数本購入して帰りますが、リッチモンドのアバディーンセンター内やリッチモンドセンター内の日本の商品を取り扱っているお店でも購入が出来ます。

日本で販売されている価格の約2倍ほどしますが、効果は抜群です!!

ポイントは1回だけの塗布ではなく最低3回以上お肌に浸透させます。

1回目の塗布後すぐに2回目の塗布をするのではなく、肌に浸透するまで少し待ちます。少し待つことで肌が手の平にくっつくようなもちもち感を感じることが出来ます。

2回目、3回目の塗布のタイミングも同様です!時間があるときは、化粧水を5回導入!!

塗布して、待つ。塗布して待つ、の繰り返し。

待つときも手の平で化粧水を肌に浸透させるとより効果があり、もちもち感を実際に感じていただけると思います!

つい最近行ったインド旅行で友人の家族へのお土産として菊正宗の化粧水を渡しましたが、大変気に入ってもらえたようで「もっと欲しい!」という依頼があったほどです。

バンクーバーからインド旅行へ♪インドの奥地シッキム州ガントク、コルカタの旅

【KOSE】オールインワンシートマスク

日本のドラッグストアで販売されている大容量のシートマスクも全て試しましたが、KOSEのオールインワンシートマスクが一番です!!パック後さらに日本酒の化粧水を浸透させるとより効果があります!

うっかり顔を洗わずに寝てしまった次の日の朝や、日焼け後のカラッカラの時に大活躍のアイテムです!!

【KIEHL’S】ULTRA FACIAL CREAM

カナダでも人気のKIEHL’S。ウルトラフェイシャルクリームは、ベタベタせずさらったとした仕上がりなのに乾燥にも強い不思議なクリームです。

化粧水は手放せないのを見つけることが出来ましたが、化粧水後のクリームにたどり着けるまで時間がかかりました。

免税店で働いていた時に「KIEHL’Sのクリームがやたら売れるなぁ」と思っていました。本当にすごく売れていました!

フェイスクリームを探していたので一度試してみよう!と思い購入してみました。初めは、効果がよく分からなかったのですが、じわ~じわ~実感(笑)リピートしています。やっとクリームも落ち着けました。

【LA ROCHE-POSAY】HYDRAPHASE Intense

「LA ROCHE-POSAY」はヨーロッパのブランドで、敏感肌用に作られたブランドです。軽めと重め(Riche)の2種類あり、かなり乾燥する時期は重めのRicheを使用しています。

【LA ROCHE-POSAY】HYDRAPHASE UV

こちらも「LA ROCHE-POSAY」のクリーム。SPFが入っているのでデイクリームとして使用しています。下地としても使用でき、しっとりしているので一日中潤っています!

LA ROCHE-POSAYのシリーズはどれも良く、他にもクレンジング不要のBBクリームも使っています。カバー力は強くありませんが、肌に優しく肌荒れでお悩みの方におすすめです。

アイクリーム

アイクリームは10代の時から必ず使用しています。と言うのも、美容部員だった友人の助言です。

「他に何もしなくてもアイクリームだけは絶対に塗った方がいいよ!!」

でした。当時はスキンケアや化粧に疎かった私に見かねてアイクリームだけは…と思ったのでしょう(笑)

その言葉だけはなぜかいつも耳に残っていて、「アイクリーム塗らなきゃ!」と続けてきました。アラフォーにしては同級生と比べても目尻のシワが少ないような気がします。

アイクリームだけは欠かさず塗るようにと伝えてくれた友人に感謝です!!

「アイクリームは使っていない」

と言う方はぜひ、今からでも遅くありません!高い商品を使う必要もありません!アイクリームとして販売されているものであれば何でもいいです!

▼ここ何年か使っている肌極のアイクリームは、今回の日本一時帰国で購入したかったのですが販売中止になったのか見つけることが出来ました…

▼今回、肌極の代わりに購入してみたのが豆乳イソフラボンのアイクリーム。しっとりします!

スポンサーリンク

カナダではパウダーは使わない!

カナダの乾燥に負けないスキンケアアイテムをご紹介しましたが、皆さんは毎日お化粧されますか?

カナダの乾燥にお困りの方で、毎日のお化粧でパウダーファンデーションやお粉を使用していると言う方、一度使用を止めてみてはいかがでしょうか?

「パウダーを使わなかったら顔がテカテカになる…」

と心配ですよね?そういう方は、テカりが気になる部分にだけパウダーで抑えて頬や口周りなどの乾燥が気になる部分にはパウダーなしで過ごしてみて下さい!

バンクーバーに来た頃は冬でもお粉を使用していましたが、メイクの仕事にしている方に出会いました。

「カナダではお粉は必要ないよ!」

と言われましたが、

「え?!お粉なし??」

でもテカったら嫌だなと思い、なかなか実行出来ませんでした。しかし、乾燥がひどくなってきたので思い切ってお粉を止めてみました!

すると、テカるどころか肌はもちもちをキープ!!

驚きました!!

混合肌なのでTゾーンや鼻の頭は少しテカりが気になり、お粉を使うのはその2か所だけにしました。特に誰かに会うとかはなくただ出かける時などは、お粉は全く使いません!

スーパーの買い物など(笑)

肌の状態は全然違います!!

もう何年もTゾーンと鼻以外の場所へはお粉は使っていません。それが癖になったのか湿気が凄い日本でもお粉を使うのは2か所だけ。

「乾燥がひどくて困る!!」

と言う方は、ぜひお試し下さい!!

洗顔後の肌に残る白いブツブツに悩んいる方へ

洗顔をしても毛穴から消えない白いブツブツの正体。

それは、角栓。

白いブツブツは、皮脂と古い角質が混ざり合った角栓が毛穴に詰まっている状態。原因は、毛穴の汚れや乾燥、皮脂の過剰分泌やお肌のターンオーバーの乱れなど。

フェイスパックをしたり、毛穴から無理やり引っ張り出したり、ゴシゴシ擦っても消えてはくれない白いブツブツ。

間違ったお手入れは、お肌をより悪くするばかり…

悪循環から抜け出せない…

と、困っていませんか?

私もそんな日々が続きていましたが、以前職場が一緒だった上司が美容系に転職し相談してみました。上司の答えは、

「クレンジングがきちんと出来ていないんじゃない?」と一言。

「クレンジング?!」

「きちんとやっているけどなぁ」

と思いながら、今では上司は美容のプロ。改めてクレンジング方法を調べてみる事に!

インターネットが普及し、様々な事が調べられる情報社会になっています。クレンジングに関する方法も様々。色んな情報を鵜呑みにしてしっかりやれていたと思っていたクレンジング情報は間違っていました。

「クレンジグにあまり時間をかけ過ぎてはいけない」という随分前の情報を間違って解釈してやり続けていましたが、「毛穴を1つずつを洗うような感覚でクレンジングすること」が正解。

「今更?」(笑)

そうです。今までは、毛穴を意識することなく手の平でさっとクレンジングを終わらせていました。

毛穴を意識するように、指で細かく、特に白いブツブツが気になる個所をしっかり優しくクレンジングするようにしました。

なんと!!遂に白いブツブツが、消えた…

お肌ツルツル!!

本当にクレンジング方法だった…

化粧水を変えても、クリームを変えても、洗顔料、クレンジング料でもなかったんです。根本的にクレンジング方法が間違っていました(笑)

おかげで洗顔後の化粧水も肌によく浸透するようにもなり、乾燥肌の悩みも解消されました。驚くほどの違いを実感!!

毛穴の白いブツブツでお悩みの方はぜひ、お試し下さい!

最後に

カナダの乾燥、本当に困りますよね。素晴らしい日本のスキンケアアイテムをカナダで購入出来るアイテムを組み合わせてカナダの乾燥に負けない肌作りをお試し下さい!!

▼合わせて読みたい関連記事

バンクーバー生活で悩める肌のトラブルを解消!!気になる背中のニキビケア!

バンクーバー生活で疲れているあなたへ!Sajeのエッセンシャルオイルが使える!

インド旅行のおすすめお土産はアーユルヴェーダコスメで間違いなし!低価格なのに効果抜群!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする