バンクーバー旅行で知っていると便利なお得情報!

海外旅行に行くことが決まったら、まずガイドブックを買って、その国についてもっと調べたり、旅の計画を立てますよね?ここに観光に行きたい!このお店に行きたいなど。。

今回は、バンクーバーに来る前に、知っておくと便利な情報をご紹介します!!

スポンサーリンク

バンクーバー旅行で身の回り品を忘れてしまったら?

  • 前日、遅くまで仕事をしていた。。
  • しっかり準備したのに忘れた。。
  • 旅行グッズはいつも現地で買う

など、身の回り品で持ってくるのを忘れた!!という経験は今までにありませんか? でも、到着したばかりでは日本の様に、すぐに日用品が売っているお店がどれなのか分かりにくいです。

バンクーバーで日用品が変えるお店をご紹介します!

LONDON DRUGS・・・歯みがき関連、ヘアケア商品、コスメティック、女性用品、薬類、台所用品、電化製品、郵便局、食品

Shoppers Drug Mart・・・歯みがき関連、ヘアケア商品、コスメティック、女性用品、薬類、台所用品、郵便局 食品

Dollarama・・・歯みがき関連、ヘアケア商品、文房具、台所用品、食品

LONDON DRUGS と Shoppers Drug Mart は、バンクーバーで有名で、どこにでもある日本のドラッグストアのようなお店です。

ロンドン・ドラッグスでショッピング!

今回の旅でしか使わないからとにかく安い物で良い!という方におすすめなのは、すべの商品が1ドル25セント~(プラス消費税)購入できる Dollarama です! 物によっては5ドルや6ドルする商品もありますが、とにかく安いです! クオリティは全く違いますが、日本のダイソーみたいです。

バンクーバーでお土産が見つかるダラーストアがおすすめ!

これらのお店では、お土産も見つける事が出来るので、チェックしてみて下さい!!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

バンクーバーのお店では返品ができる!!

日本では、お店で買った商品の返品を取り扱っているお店は、まだまだ少ないですよね?

バンクーバーでは、ほとんどのお店で返品が出来ます。

お店に寄って返品ルールが違いますので、確認が必要です。 1番ビックリしたのが、野菜や果物を売っている小さい店でも、レジの後ろの壁に、返品ルールが書かれた紙が貼ってありました! 野菜や果物まで返品できるなんて!!

だから、買い物に出かけて欲しい商品をレジに持っていくと、長い列になっている時がありますが、その半分は返品をするお客さんだったりします。。(笑)すごいですよね!!

私は1度買った物を返品したことがないので、バンクーバーに来て、この事を知った時は驚きました!! 私の友人は、買った商品をよく返品してます。。

お店の中で買おうかどうしようか迷っていると、お店の店員さんもと「りあえず買って考えたら?何日以内なら返品できるよ!!」と言うくらいです! もし買った商品が、やっぱり。。

と思ったら、返品できますので心配いりません!ただ、商品タグは切らずに保管してください!!タグは重要で、タグを切ってしまうと、返品できないので気をつけてください!!

バンクーバー旅行は火曜日がお得!!

バンクーバーアートギャラリーでは、毎週火曜日に入場料がドネイション(寄付)なので、5~15ドル(目安)で入る事が出来ます。通常料金はこちら!

  • 大人・・・24ドル
  • 65歳以上・・・20ドル
  • 学生・・・18ドル
  • 子供(6歳~12歳)・・・6.5ドル
  • 子供(5歳以下)・・・無料

映画が割引に! 通常料金は$13.25(税抜)ですが、毎週火曜日は$7.65(税抜)になり、$5.60の割引があります!全編英語ですが、お得なのでおすすめです!!バンクーバーの映画館で映画を見ていて面白いのが、海外の人と日本人の笑うタイミングが違ってちょっとずれたりするところです。(笑)

他にも知っていると便利なお得な情報!

【バンクーバー空港とアウトレットモール間の運賃が無料!!】

バンクーバー空港から、2駅の所にあるアウトレットモールですが、この間の運賃が無料です! 電車の券売機にある「Sea Island Only」のボタンを押すと、無料でチケットが出てきます。そのチケットを機会にタップして、電車に乗ることが出来ます。 日本に帰る前に、時間が余ったという方にはとてもお得な情報です!!

バンクーバー 観光におすすめ、空港近くにあるアウトレットモールでショッピング

【日本のコストコカードがカナダでも使用できる!】

日本ではコストコですが、カナダではコストコをコスコと言います。 バンクーバーに来たての頃、コスコに行くことになって、日本で作ったコスコのカードを、日本から持ってきていたので、持って行きました。 日本で作ったカードでも、有効期限内であれば普通に買い物が出来ました! バンクーバーに来る際、コスコに行く予定が無くても念のため財布に入れといてもいいかもしれません!  日本とカナダでは取り扱い商品が少し違う商品もあるので、お土産をコスコでまとめて買ってもいいですよね!!

まとめ

いかがでしたか?この情報がお役に立てばと思います。しっかり計画を立て、バンクーバー旅行が楽しくなりますように!!また、お得情報があれば、お伝えいたします!

知っているとバンクーバー観光がスムーズになるエリア別ガイド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする