カナダ オーロラ!極寒イエローナイフに持ってきてよかった防寒アイテム

人生で一度は見ておきたい

「オーロラ」

ところが、

オーロラが見える場所は

極寒の地。

「何を持って行けばいいの?」

と悩んでいませんか?

どれだけ寒いのか?

防寒には何がいいのか?

分からないのも当たり前。

マイナス何十度の世界なんて

どこでも体験できることでは

ありません。

カナダで「オーロラ」と言えば

イエローナイフ。

実際に持ってきてよかった

防寒アイテムをまとめました。

【絶景!10月のオーロラ:カナダ イエローナイフ】

-40℃対応のジャケット

【Mountain Wearhouse】

の-40℃の気温に対応したジャケット。

バンクーバーの空港近くにある

【McArthurGlen Designer Outlet】

内の Mountain Wearhouseで購入しました。

-15℃の気温に対応したジャケット

はあっても-40℃対応のジャケット

は意外に見つからなくて苦労しました。

他のブランド店も回りましたが

Mountain Wearhouse でメンズ用

1型だけ販売されてサイズも

ラスト1点。即買いしました。

「-15℃対応ではダメなの?!」

と思いますよね?

イエローナイフの冬の気温は

-20~-40℃。

風が強い日は-50℃!?

-40℃?!

-50℃?!

どんなものなのかイメージ

できませんよね?(笑)

寒いのが苦手な私は-40℃

対応のジャケットにしました。

結果、

大正解!!

全然違います。

-40℃対応のジャケットが

見つからなくても大丈夫!

オーロラ鑑賞ツアーの会社に

より現地で防寒セットの

レンタルサービスがあります。

レンタルには防寒に特化した

カナダのブランド

【Canada Goose】

のジャケットが提供されます。

【Mountain Warehouse Antarctic Men’s Waterproof Puffer Rain Jacket】

 ▶Amazon

防寒インナー

インナーは【ユニクロ】

厚手ヒートテックと

【Mountain Wearhouse】

のフリース素材のインナーを持参。

とても暖かく防寒インナー

として十分でした!

ウール素材とフリース素材

レギンスもいくつか持参。

イエローナイフで得た情報では

インナーは ”メリノウール素材”

がおすすめ!ということ。

この後紹介していますが

それを知りメリノウール素材

のインナーを直ぐに購入しました。

耳当て付き帽子

マイナスの世界ともなれば

出ている全ての肌が痛い。

眉毛やまつ毛が凍ります。

耳も冷たい!

耳当て付きの帽子(H&M)が

あってよかった!!

他にも普通のニット帽

いくつか持参。

耳当て(日本)も持参しましたが

とても役立っています。

【Unigear Winter Trapper Hat for Men Women】

Amazon

【Ear Muffs for Women】

Amazon

手袋

手袋はスキー・スノーボード用が

防寒にはおすすめですが、オーロラ

鑑賞には実は不便。

携帯やカメラで写真を撮る際に

操作の邪魔になります。

防寒・保温効果がある

薄手の手袋

がおすすめです。

【Fleece Touchscreen Winter Gloves for Men & Women – Warm 】

Amazon

厚手ウールソックス

イエローナイフの冬はどれだけ

重ね着しても足の指先が冷えます!

この後紹介していますが

それを知りメリノウール素材

のソックスを直ぐに購入しました。

Heat Holders – Men’s and Women’s Winter Thermal Socks in 35 Colours

Amazon

インソール

防寒・保温効果があるインソール。

足の指先が冷えます。

冷え性の方は特におすすめです。

Moneysworth and Best Polar Men’s Warmth Down to -25c Felt Insole

Amazon

スノーブーツ

スノーブーツはショート(North Face)

とロング(SOREL)の2種類を持参。

町歩きにはショートブーツ

がおすすめです。

より防寒・保温に優れている

のはやはりロングブーツです。

カナダではデザイン・機能性を

備え合わせた【SOREL】

スノーブーツが人気。

迷ってしまうサイズ選び

厚手のソックスやインソール

を追加できるように

ワンサイズ上

の大きめがおすすめです。

イエローナイフで購入した防寒アイテム

実際にイエローナイフを訪れて

から防寒に関する情報を得て

現地で購入した防寒アイテム

をまとめました。

Canada Goose Expedition ジャケット

やっぱり極寒には最強!

【Canada Goose】

-40℃対応の ”Exoedition” 

シリーズを購入しました。

カナダでは極寒の土地で働く

従業員に会社からカナダグース

のジャケットが無料で配布

される会社もあるようです。

その為かイエローナイフでは

ほとんどの人がカナダグースを

着用。保温効果抜群!機能性も

優れています!

イエローナイフ在住者曰く

「ジャケットはケチるな!」

だそうです(笑)

メリノウール素材のインナー

インナーには防寒・保温に優れて

いるメリノウール素材が良いと知り

上下で購入しました。

Icebreaker Merino Women’s

Amazon

Amazon

【Icebreaker Merino Mens】

Amazon

Amazon

メリノウール素材ソックス

メリノウール素材のソックスも購入。

暖かいです!!

イエローナイフで防寒アイテムが揃うお店

Weaver&Devore Trading

【所在地】

3601 Weaver Dr.

イエローナイフで防寒着やグッズが

何でも揃うお店。

防寒対策が不十分だったときの

お助けショップ!!

スタッフもとても親切で分からない

事は何でも聞いて大丈夫!

Overland Sports

【所在地】

4909 50 St.

イエローナイフで人気のアウトドア

のセレクトショップ。

パタゴニア

ノースフェイス

フェールラーベン

アイスブレーカー

など、人気のブランドが勢揃い!

Mark’s

【所在地】

307 Old Airport Rd.

アウトドアやワーク衣類を販売する

カナダ発祥のお店。

防寒アイテムが揃っています。

最後に

今回紹介した防寒アイテムは

冷え性・寒がりが準備し購入した物です。

イエローナイフだけではなく

極寒の地を訪れる方の参考に

なればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする