バンクーバー毎年恒例夏のイベント花火!Celebration Of Lights 2019!!

バンクーバーの夏をどうお過ごしですか?また、7月、8月にバンクーバーを訪れる予定の方にぜひ、おすすめの花火フェスティバルです。

スポンサーリンク

バンクーバーの夏!花火フェスティバル

日本の夏は、各地で花火大会が開催されますよね?バンクーバーでも、花火を見ることが出来ます!

バンクーバーで毎年開催される夏のイベント、「Celebration Of Lights」!!バンクーバーの夏の楽しみの一つ、3か国で花火を競い合う花火フェスティバルです!

イングリッシュベイで開催される花火フェスティバルは、音楽と花火のシンクロや花火のクオリティーなどを競い合います。

今年の日程と競い合う国はこちら!

July 27 India

July 31 Canada

August 3 Croatia

2017年には、日本が優勝しました!!今年は、2015年に優勝した開催国のカナダが7月31日(水)に入っているので盛り上がること間違いなし!!です。

花火の打ち上げ前も楽しみがいっぱい!

イングリッシュベイで開催される花火フェスティバルですが、海の上の船から花火が打ち上げられるため花火を見る場所は180℃のパノラマなのです!日本の花火大会のような場所取りの心配は要りません!

3日間で行われる花火ですが、夏のバンクーバーは日の入りがとても遅く花火の打ち上げは夜の10時です。

花火の日は昼からバーベキューを楽しむ人々や、花火までビーチで楽しむ人々と様々です。

他にも花火の打ち上げまでイベントが開催されたり、沢山のフードトラックなども出店されているので1日楽しむ事が出来ます。また、仮設トイレも設置されているので心配いりません。

イングリッシュベイの陸側からだけではなく、海上から見ようと沢山のヨットも花火の打ち上げまでにどんどん増えてきます。

自動車が発明される前は、馬に乗り巡回していた騎馬警察を見ることが出来ます。

花火の前に夕日の絶景を!!

花火が打ちあがるイングリッシュベイでは、夕日がちょうど沈んでいく様子を見ることが出来ます!夕日が少しずつ沈んでいく景色が見られ、空の色が時間帯により変化していく景色は絶景です!!

花火の打ち上げを待つ時間も苦ではありません!!

夕日が沈んだ頃には、花火を待つ人々が沢山!!

花火が終わった帰りは非常に混雑するので、イングリッシュベイで駅から離れれば離れるほど人だかりに巻き込まれます。

帰りは混雑を避けたい方は、あまりイングリッシュベイの奥の方に行くよりはデイビー通りよりバラードブリッジよりの場所がおすすめです。帰りは、比較的スムーズです。

最後に

日本の花火と比べるともっと見たい!!と思いますが、バンクーバーでも夏の花火を楽しめるのは嬉しいですよね!3日間だけなので日程が合う方はぜひ、花火をお楽しみ下さい!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする