カナダ バンクーバーに住んでみて嬉しい!と感じたこと

日本とは生活スタイルや文化が違う海外での生活、嬉しいこと困ったことも様々ではありませんか?今回は、カナダ バンクーバーに住んでみて嬉しいと感じたことをまとめました。

便利でお得!な公共交通機関

運賃が安い!

何と言っても電車やバスの料金が日本に比べて安い!

中心部からの距離(1ゾーン~3ゾーン)で運賃は変わりますが、バスは距離に関係なく一律1ゾーンです。また、平日18時半以降・土日・祝日も一律1ゾーンです。

バンクーバーの主要公共交通機関の電車・バス・水上バスが1つの同じ会社が運営している為、1度購入した同じチケット1枚で乗り換えが出来ます。

だから、乗り換えの際に毎回チケットを購入する必要がないので乗り換えがとてもスムーズです。更に、1度チケット(切符)を購入すると初乗り時間から90分乗り放題です!

カナダ バンクーバー観光のお得情報!知っていると便利な交通手段

自転車も一緒に乗車

バンクーバーの公共交通機関では、自転車も一緒に乗車する事が出来ます。日本ではないシステムですよね!

電車の車内には自転車スペースがあり、バスは自転車をフロント部分に設置できるシステムです。初めは取り付け方が分かりにくいですが、運転手さんが手伝ってくれます。

バンクーバーの主要人気観光スポットへ!

バンクーバーでは、公共のバスや水上バスを利用して人気の主要観光スポットへ行くことが出来ます。週末であれば、1ゾーン料金(片道$2.95)で行くことが出来ます。

  • グランビルアイランド
  • ディープコーブ
  • グラウスマウンテン(無料シャトル有)
  • スタンレーパーク
  • イングリッシュベイ
  • キャピラノブリッジ(無料シャトルバス有)

また、いくつかの観光スポットへはカナダプレイスから無料シャトルバスが出ています。

無料シャトルバスを利用してアウトレットでショッピング!

バンクーバーでアウトレット・ショッピングモールを満喫!TSAWWASSEN MILLS

海・山・ゲレンデがすぐ!

バンクーバーには、海、山の両方を楽しむ事ができ、冬にはダウンタウンからゲレンデまで車で約30分で行くことが出来たり、公共交通機関を利用して行くことも出来ます!

ダウンタウンからバスを利用して約1時間ほどで、自然の中でハイキングやトレッキングを楽しめる「Deep Cove(ディープコーブ)」や「Lynn Canyon(リンキャニオン)」があり、「イングリッシュベイ」や「キツラノビーチ」などの海も揃っています!!

バンクーバー観光のモデルコース。おすすめのアクティブダウンタウンコース

カフェが沢山!

バンクーバーは大きな都市ではありませんが、カフェが沢山あります!有名なチェーン店からお洒落なオリジナルカフェなど様々なコーヒーが味わえます。

バンクーバーの人々は「1日に何杯飲んでいるの?!」と思ってしまうほど、コーヒーが大好き!なので、沢山あるカフェは連日どのお店も賑わっています。

バンクーバーの美味しいレストラン・カフェおすすめ18選

ショッピングが充実!

海・山だけでなく、ショッピングも充実しています!

古着店が集まっている通りや、カナダ発祥ブランドなどもありスタイリッシュなお洒落なアイテムが揃うブランドからアウトドアブランドまでショッピングを楽しむ事が出来ます!!

ファッション好き必見!バンクーバーでセンスの良いおすすめショップ21選

バンクーバーでアウトレット・ショッピングモールを満喫!TSAWWASSEN MILLS

返品できる!

カナダでは、買った商品を返品する事が出来ます!お店によって期限などの返品ルールが異なりますが、返品が可能です。

お店の方も「とりあえず買って、後で返品や交換が出来るよ!」と言って接客してくれます。

返品にはレシートが必ず必要で、洋服やグッズにタグが付いている場合はタグを外さずに付けた状態での返品です。

返品できるので購入した洋服を、タグを付けたまま何度か使用して返品する人もいるくらいです。驚きですよね?!

実際に台湾人の友人が面接用にパンツを購入して1度だけ使用し、面接が終わると返品していました。。。かなり衝撃でしたが、カナダでは普通に行われているようです。

スポンサーリンク

テニス・バスケットコート、サッカーフィールドが無料!

バンクーバーでは、テニスコート・バスケットコート・サッカーフィールドが無料で使用出来ます!ラケットやボールなどは、スポーツ店で安く購入出来ます。

テニスコートやバスケットコートは人気で、プレイしていると後から来た人が待っている時は約1時間ほどで譲るという暗黙のルールなどがあるので、人気のコートでは早朝などの人が少ない時間帯がおすすめです。

毎週火曜日がお得!

バンクーバーの毎週火曜日は、映画の料金が安かったりバンクーバーアートギャラリーへは、ドネイション(寄付)料金で入館出来る為、普段よりお特にエンターテインメントを楽しむ事が出来ます。

ドネイション料金は、自分が払いたい料金を払えばいいのですが、最低でも5ドル~が目安です。もちろんもっと支払っても構いません!

多国籍料理が味わえる!

カナダは、世界中からの移民者が多い国です。それぞれの国のレストランがあり、様々な国の料理を楽しむ事が出来ます。

  • メキシコ
  • イタリア
  • ギリシャ
  • カンボジア
  • アフガニスタン
  • ネパール
  • 韓国
  • 中国

など、他にも沢山の国の料理を味わえます!そして、どのお店も美味しくはずれがほとんどないので色んな料理に挑戦して楽しめます!

バンクーバーの美味しいレストラン・カフェおすすめ18選~ブランチ・ランチ・ディナ

美味しい日本食レストランも沢山あります!

バンクーバー 日本食レストランおすすめ16選 美味しい日本食を楽しむ!

日本のラーメンを味わえる!

バンクーバーは、日本のラーメン店が沢山あり激戦区です!様々な違うスープのラーメンを味わう事が出来るので、日本食が恋しくなってもラーメンを食べるとホッとします。

競合店揃い、 バンクーバーらーめん店

最後に

日本とは生活スタイルや文化が違うカナダ バンクーバーですが、住んでみて嬉しいことも沢山あります!また、逆に困ったことも紹介している記事がありますのでぜひ、これからバンクーバー生活が始まる または、検討中の方へ参考になると嬉しいです。

カナダ・バンクーバーに住んでみて困ったこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする