カナダでマリファナ合法化

カナダでマリファナが合法化されましたね。日本では、カナダに住んでいる方の友人や身内の方々は驚き、不安になったのではないでしょうか?

実は、カナダに住んでいる人々は、今回のマリファナ合法化についてそれほど驚いてはいないと思います。

他の州の事は確かではありませんが、バンクーバーではマリファナが合法化される前から既に合法みたいなものでした。

というのも、町中至る所でマリファナを使用している人がいます。そして、至る所でマリファナの臭いがします。

まだマリファナが合法化される前でも、警察もわざわざ捕まえる事をしませんでした。合法ですよね。(笑)

合法ではなかった時からマリファナは、簡単に手に入りました。危なくてあまり近寄らない方がいい通りには、薬物依存の人々がたくさんいます。

更に、毎年4/20は「マリファナデー」なので、マリファナを販売するたくさんのブースが出されフェスティバルが開催されます。

この日は、警察も警護のためフェスティバルを見守っています。合法化ではないのに警察の前で普通にマリファナを使用している風景は、毎年不思議な感じでした。

だから、今更マリファナの合法化で驚く人は少ないのではないでしょうか。合法化されたからといって、使用する人が急に増えるというようなことはないと思います。

合法化される前に、在バンクーバー日本国総領事館からもメールが届きました。

ニュースを見て日本で心配されている方々や、これから旅行や留学を考えていた方も心配は要りません。

バンクーバーでは、マリファナの合法前と後の違いは全くありません。また、何か情報があれば紹介したいと思います。

【合わせて読みたいカナダ関連記事】

■ カナダ観光のおすすめ!まとめ

■ カナダ観光の前に知っておこう!カナダの首都はどこ?10州と3区域

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする