バンクーバーの様子:新型コロナウイルス(COVID-19)

カナダの感染者数⇒covid-19canada.com

カナダ政府はこれまで「自宅にいるように」とのお願いを国民にしていましたが、「お願いからオーダーに変更します」と発表されるほどです。

ブリティッシュコロンビア州(BC州)政府も不要不急の外出自粛を呼びかけていますが、バンクーバーでは、人気の観光スポットでもあるイングリッシュベイやスタンレーパークに人が集まっている画像がニュースでも流れ、政府は「お願いだから自宅に居て下さい!!」と度々発表することとなっています。

「公園の利用もしないように」との発表でしたが未だ公園に行ってしまう人が多すぎる為、工事や事件現場で使用される黄色のテープが張られ、一部のテニスコートではネットが撤去されています。

お店や公共機関が閉鎖する中、オンタリオ州ではオーガニックやハーバル原料の薬を取り扱うクリニックの閉鎖指示も政府から発表され、バンクーバーの一部ハーバル系のクリニックもようやく閉鎖になりました。

食品を取り扱うお店の入店人数を制限するなどの対応をしています。在庫に関しては一時のパニックによる買い占めは落ち着き、一部ない商品もありますが欲しい物を購入するのは特に困らない状況です。

カナダ国内の感染者は日々急速に増えとうとう3,000人超えをし、特にケベック州(QC州)では1,300人以上と急速に感染者が確認されています。

バンクーバーの新型コロナウイルス(COVID-19)による対応

バンクーバー新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で外出自粛中に家でやれること

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする