バンクーバー観光モデルコース!アートとショッピングを楽しもう!

カナダと言えば、まず大自然を思い浮かびませんか?しかし、カナダ・バンクーバーは自然だけでなく他にも楽しめることがたくさんあります。

また、バンクーバー旅行は決まったけど観光計画を立てるのが面倒だったり、計画を立てる時間がない方におすすめするバンクーバー観光モデルを紹介します。

スポンサーリンク

バンクーバーでアートとショッピングを楽しむモデルコース

8:00 「Twisted Forks Bistro」(ツィスティッド・フォークス・ビストロ)で朝食

1147 Granville St.

8:00~15:00

少し早起きして、バンクーバーでロコにも人気の朝食を楽しみます。ダウンタウンのメイン通り、グランビル通りにあります。

フレンチスタイルの創作料理で、ウッド調の店内はとっても雰囲気がありおしゃれで、フードもとっても美味しいです!

いつも朝早くからすでに並んでいる人がいるので、8時開店ですがそれ以上早く行ってもいいかもしれません。

すでに列があって待てないという方には、他にもこのお店のすぐ近くに

「The Templeton」(テンプルトン)というお店があります。

こちらは、昔のアメリカンスタイルのお店で朝食が楽しめます。他にも、オーガニックのハンバーガーや昔ながらのシェイクもあります。

1087 Granville St.

日曜日~木曜日 8:30~22:00
金曜日・土曜日 8:30~23:00

10:00 グランビル通り、ロブソン通りでショッピングを楽しむ

朝食を楽しんだら、そのままグランビル通りでショッピングです。「ツィスティッド・フォーク」と「テンプルトン」のすぐ近くに、バンクーバーのおしゃれっ子に人気の「8th&Main」があります。

流行商品からベーシック商品まで品揃えが豊富で、おしゃれなのにお手頃価格で購入出来ます。店内奥の階段を上がった所には、セール商品が展開しているので気に入ったものでサイズが合えば、更に格安で購入出来ます。

ショッピングに困らない使える英語フレーズ

他にもグランビル通りとロブソン通りにはたくさんのショップが立ち並びます。

グランビル通りを歩いていくと、ロブソン通りに繋がっています。カナダ発祥のブランドがロブソン通りに並んでいます。

また、お土産店もいくつか並んでいます。

ファッション好き必見!カナダ・バンクーバーでセンスの良いおすすめショップ18選

ロブソン通りにある無印良品では、店内に小さいカフェスペースがあり、コーヒーが$2ドルで販売されています。ショッピングの合間の休憩に、とっても便利です。

12:00 「Bistro Verde」でランチ

グランビル通りとロブソン通りにあるデパート「ノードストローム」内の2階にある、こちらもロコに人気のお店です。

アメリカ料理のお店で、店内はガラス張りになっていてすごく素敵です。たいへん混み合うので、ランチの時間から少しずらして来店されてもいいかもしれません。

現地で使える携帯を持っている方は、テーブルが空くと携帯に知らせもらえるシステムなのでデパート内でショッピングを楽しみながら待つことが出来ます。

ランチは予算を抑えてさっと食べたい!と言う方には、ランチタイムになるとロブソンスクエアにはビジネスマンにも人気のフードトラックが並びます。様々なフードがあるので、色々試しても楽しいと思います!

13:30 デパート、モールでショッピング

ランチの後はそのまま、「ノードストローム」や様々なお店が入っている「パシフィックセンター」、デパート「ハドソンズ・ベイ」が連結しています。

「パシフィック・センター」内にある「Purdys Chocolatier」は、カナダの老舗チョコレート店で、様々な種類のチョコレートから自分で1つ1つ選ぶ事が出来ます。

季節限定のチョコレートがあったり、日本酒のチョコレートやゆず入り、桜入りチョコレートなど、どれも美味しいので迷います。会社の上司や、近所の目上の方へのお土産におすすめです。

また、こちらのお店の「アルティメイト」というバニラのアイスキャンディーにホワイトチョコレートとチョコレートにダブル付けし、更にナッツのコーティングをオーダー後に作ってくれるアイスクリームは、すっごく美味しいのでぜひ、おすすめです!!

16:00 「アートギャリ―」でアートを楽しむ

ロブソン通りのロブソンスクエアにある、「バンクーバー・アートギャラリー」でアートを楽しみます。

【営業時間】

水曜日~月曜日 10:00~17:00
火曜日     10:00~21:00

実はこちらのアートギャラリーは、毎週火曜日はドネイション(寄付)の日で、いつもよりお特に入館できるんです。

こちらが通常料金です。寄付なので自分が思う金額でいいのですが、最低でも$5~$10が目安の金額です。

もちろん、それ以上支払っても構いません!

大人$24
65歳以上$20
学生$18
小人(6歳~12歳)$6.50
小人(5歳以下)無料

アートギャラリーのすぐ側には「ロブソンスクエア」があり、夏はダンスのイベントが行われたり冬には、アイススケート場になりブーツ代を払うだけで滑ることが出来ます。

そして、ロブソンスクエアのすぐ側は「バンクーバー裁判所」があり日本の裁判所とは全く違う外観で、このようなアート作品も置かれています。他にも裁判所の中に入ると、壁に飾られたアート作品を誰でも見ることが出来ます。

写真の噴水は、裁判所のロビーの内側からも見ることが出来、何とも言えない素敵な空間になっているのでぜひ、裁判所の中にも足を運んでみて下さい!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

17:30 「バンクーバー公立図書館」で建造物を楽しむ

図書館のデザインはバンクーバー市が募集をかけ、パレスチナ出身の建築家モシェ・サフディの作品が選ばれました。ここは図書館?!て思うほどデザインが素敵です。

外観も素敵ですが、内装もガラス張りの天井が中に日差しが入り込み素晴らしいデザインになっています。

図書館から少し歩いたところに、2015年に女子サッカーワールドカップの決勝が行われた「B.C プレイス・スタジアム」があります。

18:30 イエルタウンでディナー

B.Cプレイスから少し歩くと、イエルタウンがあります。元々、工場が立ち並だエリアをレストランやショップに変え開拓したエリアで、ロコの人々が集まるスポットです。

カナダ旅行、レストランで使える旅行英語フレーズ

Bistro Sakana(ビストロ サカナ)

月曜日~木曜日 11:30~14:45、17:00~21:45
金曜日     11:30~14:45、17:00~22:45
土曜日     17:00~22:45
日曜日     定休日

料金が少し高めですが、メニューすべてが美味しくておすすめです!サーモンの押し寿司が有名で、お酒の種類も豊富です。シェフの仕事が間近で見られるカウンター席がおすすめです!

Rodney’s Oyster House(ロドニーズ・オイスターハウス)

11:30~23:00

カキなどのシーフード好きにはたまらないお店です。店内の雰囲気は活気があふれ楽しく食事が出来るレストランです。

The Keg Steakhouse+Bar(ケグ・ステーキハウス)

月曜日~木曜日 11:30~00:00
金曜日     11:30~01:00
土曜日     16:00~01:00
日曜日     16:00~23:00

カナダで人気のステーキハウスです。価格は安くはありませんが、カナダでステーキと言えばこのお店!というほどの有名店です。

カナダ・バンクーバー 日本食レストラン情報とおすすめ!

他にもバンクーバー観光のモデルコースを紹介した記事は、こちらです。

カナダ・バンクーバー旅行!大人気スポット観光モデルコース

まとめ

バンクーバー観光のアート・ショッピングを楽しむモデルコースを紹介しました。自然だけでなくバンクーバーにも、おしゃれで素敵なお店やレストランがたくさんあります!このどちらもが楽しめるのがバンクーバーの魅力です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする