バンクーバー観光モデルコース!大人気スポットを満喫!

カナダ・バンクーバー旅行を考えている方や、もうすでにバンクーバー行きが決定されている方におすすめのバンクーバー観光モデルコースです。

スポンサーリンク

カナダ・バンクーバー観光モデルコース

9:00~12:15 UBC散策

ダウンタウンのグランビル通りからバス#004,007,014で、カナダ最大規模の大学、

「The University of British Columbia」UBC(ブリティッシュコロンビア大学)に行きます。

大学敷地内には、お店や住宅地があり、人が普通に生活をしています。それほど敷地内は広大です!

他にも、アートギャラリーやボタニカルガーデンなどがあるので観光スポットうちの1つです。敷地内には、ゴルフ場もあるほど信じられない大きさの大学です。

カナダ最大規模のブリティッシュコロンビア大学

カフェやレストランもあるので、大学内を散策したらランチも大学内で楽しめます。

大学内を楽しんだら、バス#004、084でグランビルアイランドに行きます。

13:00 グランビルアイランド散策

バンクーバー観光で絶対に外せない観光スポット、「グランビルアイランド」を楽しみます。グランビルアイランドは、カナダに住む人々にも大人気のスポットで、たくさんの食材が販売されている「パブリックマーケット」でお土産を購入したり、ビールの試飲と工場見学が出来るエリアや、子供が楽しめるキッズエリアもあります。

また、アーティストのギャラリーやクラフトショップなど見どころがたくさんです!!

シーフードレストランや、パブリックマーケットないにあるフードコートで美味しいフードが楽しめます!

何と言っても、グランビルアイランド内にある「The Lobster Man」では、新鮮なロブスターを丸ごと食べることが出来るんです!

グランビル・アイランドで絶品ロブスターを楽しむ!

グランビルアイランドには、ヨットハーバーがあり海賊船での遊覧が楽しめたり、ホエールウォッチングもこちらから参加できます。アクティビティーも盛りだくさんです!

カナダ・バンクーバー 観光スポット、カナダ人にも大人気グランビル・アイランド

グランビルアイランドを満喫したら、水上バスに乗ってサイエンスワールドに行きます。

15:00 アクアバスでサイエンスワールドへ

グランビルアイランドから「アクアバス」という水上バスに乗って、海を渡り「サイエンスワールド」に行きます。

このバスは色んな所に行けるので、1日券を購入して周遊するのも観光の楽しみの1つです。

料金 $3.50~5.50     1日券 大人:$15、小人:$13

スポンサーリンク

「テラス・ワールド・オブ・サイエンス」は、日本のテレビ番組【イッテQ】で出川哲郎さんが訪れていた場所です。臓器のぬいぐるみが話題になりましたよね!!

人体の構造や様々な化学の仕組みについて、大人も子供も楽しみながら学べる場所です。

営業時間

月曜日~金曜日 10:00~17:00
土曜日・日曜日 10:00~18:00

大人$25
65歳以上$20.25
学生(ID)$20.25
学生(13歳~18歳)$20.25
小人(3歳~12歳)$17
小人(2歳以下)無料

18:00 オリンピック・ヴィレッジでディナー

サイエンスワールドから歩いて約10分のところに、「CRAFT Beer Market」は100種類以上のクラフトビールが楽しめるカナダ最大級のクラフトビアレストランです!

店内には、ビールの樽がたくさん並んでいて広々とした空間の中で様々なビールを楽しんでいる人々で賑わっています。

6種類の異なるビールを楽しめるセットもあります。フードは、カナダ人が大好きなビールに合うチキンウィングス(手羽先)や、ポテトの上にチーズをのせデミグラスソースがかかったカナダ名物「プーティーン」が楽しめます。

営業時間

月曜日~木曜日 11:00~00:00
金曜日     11:00~01:00
土曜日     10:00~01:00
日曜日     10:00~23:00

ディナーを楽しんだら、クラフトビアーから歩いて約6分のところに、大人気のアイスクリーム店「Earnest Ice Cream」があります。

こちらのお店は、ウイスキーやビールなどのとっても珍しい味のアイスクリームが豊富です。もちろん普通の味も販売されています!

ビーガンのアイスクリームも販売されていたりと、カナダ人にも大人気です。

他にも、バンクーバー観光モデルコースを紹介している記事はこちらです。

カナダ バンクーバー観光モデルコース!リッチモンド編

まとめ

バンクーバー観光のモデルコースを紹介しました。時間は目安なので、もっとゆっくりみたい!や早く切り上げて時間をかけたい場所をゆっくり見たりと調整して下さい!

楽しいバンクバー観光になりますように!!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする