カナダ発祥ファッションブランドがアツい!!ファッション好き必見!お土産にも喜ばれるブランド一覧 

カナダのイメージは大自然なので、ファッションもアウトドアな感じなのかな?と思ってはいませんか?確かにそうです。

アウトドアファッションやスポーツファッションがほとんどではありますが、意外にカナダ発祥のおしゃれなブランドがたくさんあります!

カナダ旅行のお土産にも喜ばれる、カナダ発祥のファッションブランドを紹介します。

スポンサーリンク

バンクーバーのファッション

カナダ バンクーバーのファッションは様々ですが、スポーツ系アウトドア系、または家でゆったりとしたラフな服装を街中でも多く見かけます。

男性は、スポーツ系やアウトドア系のファッションが多く「NIKE」や「Adidas」が人気です。ナイキのシューズは、バンクーバーでは男性も女性もほとんどの人が愛用しています。

街を歩いていても足元は、ナイキ、ナイキ、ナイキです!また、サーカーやアイスホッケーなどのスポーツユニフォームをファッションにしている方も見かけます。

そしてカナダの女性は、ヨガパンツを一枚履きで普段着にしている方が多く、日本ではヨガパンツやレギンスの上にお尻や腰回りを隠す丈の長いトップスを合わせますが、カナダではヨガパンツやレギンス一枚履きで歩いています。

カナダに来たことがある方や、住んだ経験ある方にはカナダあるある話として有名ではないでしょうか!(笑)始めて見た時の衝撃ですよね!

バンクーバーのダウンタウンや何処でも、若いティーンから大人の女性までレギンス一枚履きファッションでショッピングを楽しんでいるのが日常です。

バンクーバーのガスタウンやメインストリートでは、おしゃれが好きな方が多く集まるエリアで、おしゃれを楽しんでいる人々を多く見かけます。

カナダ発祥ファッションブランド

lululemon(ルルレモン)

所在地

970 Robson St.

営業時間

月曜日~木曜日 10:00~21:00
金曜日、土曜日 10:00~22:00
日曜日、祝日  10:00~20:00

カナダだけでなく世界にも愛用されるファンがいる、人気のヨガウェアブランドです。メンズ・レディース共に取り扱いがあり、着心地、機能性などの品質が優れている為一度試すとリピートする方も多いようです。

特に、ヨガパンツの履き心地が良く私も友人に勧められ購入しました。カナダ女性が、ヨガパンツを普段着にする気持ちが分かってしまいます。(笑)

他のスポーツブランドより高価商品ですが、lululemonのアウトレットもあります。サイズが合えばお手頃に購入出来ます。

男性は、普段着にも活躍するようなシンプルなデザインもあるのでおすすめです。

バンクーバーでアウトレット・ショッピングモールを満喫!TSAWWASSEN MILLS

スポンサーリンク

Aritzia(アリツィア)

所在地

1100 Robson St.

営業時間

月曜日~土曜日 10:00~21:00
日曜日     11:00~21:00

カナダの女子に大人気のレディースファッションブランドです。シンプルなデザインのオリジナル商品や、デザイナーズブランドや他のブランド(rag&born、adidas、NIKE…)などを取り扱うお店です。

イギリス王室のヘンリー王子と結婚された、メーガン・マークルさんや有名なセレブリティも愛用している人気のブランドです。

他にも、「Wilfred」「Tna」「Babaton」など様々なスタイルのブランドも手掛けています。

Roots(ルーツ)

所在地

1153 Robson St.

営業時間

9:30~21:00

大自然カナダを想像させるカジュアルブランドです。洋服の他に、鞄、靴などの革製品の小物類も取り扱っています。革製品は、使えば使うほど味が出るので、人それぞれ全く異なった風合いになっていきます。

特に、ルーツのスウェットの履き心地が良く愛用者も多く人気です。また、赤ちゃんから子供用の商品も販売されており、とても可愛いのでプレゼントやお土産としても喜ばれます。

Arc’teryx

所在地

813 Burrard St.

営業時間

月曜日~土曜日 10:00~21:00
日曜日     10:00~20:00

日本のコアなファッション好きやセレクトショップ店員にも大人気で、セレクトショップでも取り扱われているアウトドアブランドです。

日本のセレクトショップ「ビームス」とのコラボ商品も日本で販売されたり、デザインや機能性に優れた商品を販売しています。本社がノースバンクーバーにあります。

雨が多いバンクーバーでは、傘を差さずアウトドアブランドの防水ジャケットを愛用している方が多く、機能性に富んだアークテリックスのジャケットも人気です。

スポンサーリンク

Canada Goose(カナダグース)

所在地

パシフィックセンター内(2店舗)

営業時間

月曜日・火曜日 10:00~19:00
火曜日~金曜日 10:00~21:00
土曜日     10:00~20:00
日曜日     11:00~19:00

-30℃以下の極寒にも対応したダウンジャケットを販売するダウンジャケットのブランドです。何年か前から日本のセレクトショップでも取り扱うようになってから、日本でも人気ですがカナダでも人気のブランドです。

カナダグースのダウンジャケットは、本当に防寒機能が優れておりあまり中に着過ぎると汗ばむほどです。高価商品ではありますが、長い目で見ると買い替える必要がなく長く着れる一枚となりコスパかもしれません。

Oak+Fort

所在地

355 Water St.

営業時間

月曜日~水曜日 11:00~19:00
木曜日、金曜日 11:00~20:00
土曜日     10:00~19:00
日曜日     11:00~18:00

2010年にスタートしたばかりの新しいブランドですが、既に愛用者多い大人気のブランドです。バンクーバーのおしゃれ好きにも人気です。

メンズ・レディース共にシンプルでスタイリッシュな商品が、比較的お手頃で販売されています。販売スタッフもとてもフレンドリーで、親切にショッピングのお手伝いをしてくれます。

Hershel Supply(ハーシェル・サプライ)

所在地

347 Water St

営業時間

月曜日~土曜日 10:00~21:00
日曜日     11:00~18:00

兄弟で立ち上げたハーシェルは、普段使いが出来るバッグからトラベル用のスーツケースや小さいポーチなど幅広く展開するお店です。

使い易さや機能性に優れているため人気が一気に広がり、今ではバンクーバーで歩いているとハーシェルのバッグを持っている人を見ない日がありません。

バンクーバー観光スポットおすすめ!おしゃれなエリア ガスタウン

最後に

意外や意外!こんなにも素敵なカナダ発祥のファッションブランドがあるなんて!ですよね。一見レギンス一枚履きのファッションスタイルを多く見かけますが、その中にもおしゃれを楽し出いる方やエリア別におしゃれさんもたくさんいます。また、紹介したお店のように素敵なお店もたくさんあるので、ショッピング楽しんでみてはいかがでしょうか!

▼合わせて読みたい関連記事

ファッション好き必見!バンクーバーでセンスの良いおすすめショップ21選

バンクーバーでおすすめのメンズファッション・ショップ12選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする