カナダ バンクーバーに移住したきっかけ 住みやすいメリットがたくさん!! 

私は、カナダのバンクーバーに現在、住んでいます。 それまでは、日本で10年以上働いてましたが、突然海外に住みたいという昔からの夢を思い出し、会社を辞めバンクーバーに来ました。

スポンサーリンク

なぜ、カナダ バンクーバーなのか?

バンクーバーに移住する前は、10代の頃から色んな国(アメリカ、オーストラリア、香港、グアム、インドネシア、韓国、 ブラジル、アルゼンチン、フィンランド、スエーデン、デンマーク、マカオ、ギリシャ)に行きました。

住みたかった国は気候が暖かいハワイやオーストラリアですが、ビザ取得が難しいので諦めました。。。

そして、全く興味の無かったカナダには、友人の何人かが行ったことがあり良い所とおすすめされていました。

あとロンドンには友達が移住していたので、行き先を行ったことがないこの2つに絞りました。それから、現地でかかる費用を大体で計算してみました。

ロンドンに行きたかったのですがビザ取得が難し買った事と、必要な様々な費用を計算した結果、カナダの方が生活資金が安かったので正直「カナダかぁ。。。」とあまり乗り気ではなかったのですが行くことに決めました。

ロンドンとバンクーバーの生活費用ですが、その当時は2倍の差がありました。

全く興味が無かったカナダですが住んでみて分かったことは、

●他の国に比べて安全

●湿気が少なく、夏過ごしやすい

●他の国からの移民者が多く、アジア系レストランが多い為、食に困らない

●部屋にヒートシステムが完備されているので、冬に部屋が日本より暖かい

●ゴキブリがでない

●蚊が少ない

特に私が良いと思うところは、部屋にヒートシステムが完備!

日本の冬は、朝起きたら部屋の中でも息が白くなるほど寒く、まず暖房をつけて暖かくなるまでに時間が掛かりました。また、暖かくなるまでは寒すぎて布団から出ることが出来ませんでした。

ですが、カナダではこのヒートシステムのおかげで冬でも部屋の中は暖かく快適なので寒い冬も苦になりません!!

そして湿気が少ない為か、一人暮らしの大敵ゴキブリが出ません!!

この2つは私にとって大きな大きな理由です!!

初めてバンクーバーのダウンタウンを歩いて感じたことは、アジア人が多い為かなんとなく日本に似てる感じがしました。

何が?と、聞かれるとこういうところが!とは答えられませんが、それまで色んな国に訪れた異国という感じが無かったからです。(伝わりにくですが。。。)

スポンサーリンク

ビザの種類が豊富

●観光ビザ(6か月滞在可)

●学生ビザ(半年以上~)

●ワーキングホリデイビザ(1年間)

●移民・永住権

観光ビザは、ビザを取得する必要はありませんが2016年からeTAという電子渡航認識システムが導入されたので、オンラインから取得します。

アメリカのESTAや、オーストラリアのETASと同じです。 この観光ビザは延長が出来るので、6か月では足りないという方にもおすすめです。

私の場合は、まずワーキングホリデイビザで1年滞在し、移住出来たらラッキーくらにしか考えていなかったのと、海外移住は希望でしたが、そんな簡単ではないだろうくらいに思っていました。

しかし、その時働いていた会社のサポートで移民申請(移住できる権利のビザを取得する)する事が出来ました。

ワーキングホリデイビザは学校で勉強ができ、働くことも出来るので低予算でも長期滞在できます。 働けるので、ほとんどお金を日本から持ってこなかったという人もいると聞いた事あります。

バンクーバーでワーキングホリデイ!費用を抑えるには?

海外で住むことは10代の頃からの夢

19歳の時に、人生で初めての旅行で、アメリカのシアトル(イチロー選手が所属する、シアトルマリナーズの本拠地)に行きました。

それまでは、海外など頭の片隅にも無かったのですが、知り合いに勧められ、行きました。 しかも、人生初めてなのにひとり旅。。。

ですが、その当時の私は無知だった為、なんの不安も無くシアトルに行ったのを覚えています。

勧めてくれた知り合いの友人の家に滞在出来る様、手配してくれました。

空港への送迎や、色んな所に連れて行ってくれました。 その初めての海外旅行で私は、日本との大きな違いに魅了され「いつか海外で住みたいなぁ」と漠然と思うようになりました。

それから日本に帰り、色々と調べました。 そこで、初めてワーキングホリデイビザがあるんだ!と知りました。

そして、お金を貯めるため必死に働きましたが、仕事にやりがいを感じてしまい、辞めるのは惜しいなと思うようになり、目標額が貯まっても仕事を辞める事と、海外に行きたいという思いとで葛藤する日々でした。

30代に入ってからの決断

葛藤の日々が続き、一度の人生、精いっぱい自分のしたい事をして生きなくては!!と思わされる出来事があり、「海外に行きたいので辞めます!!」と上司に言ってました。

もちろん、上司は「なぜ、今?!」と反対でしたが、尊敬していた上司だったので泣きながら思いを話し合い、理解して頂きました。

葛藤していた頃は、恐らく海外に行きたいと思いながらも、心の何処かで実際に行くことを恐れていたのかもしれません。

ですが、いざ決断すると今に至るまでの全ての行動が速かったように思います。 あとは、思い続ければいつか必ず叶うんだな!!と気づきました!!

仕事を辞めたい。思い切って仕事を辞めて海外へ!!

まとめ

今現在、海外に行ってみたい! いつか海外で住みたい! と思っている方は、そんなことは無理か。と諦めず思い続けて下さい!! 思い続けていても、「そんなの無理じゃない?」と、周りに言われたり反対されるかもしれませんが、無理ではありません!!  私はまだまだやりたい事があるので、叶えられるように思い続けたいと思います!!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする