バンクーバーで財布を盗まれた!!海外トラブルどう対処するの??

カナダで盗難被害にあったら?

海外旅行先で、鞄を盗まれた!?財布がない!?パスポートがない?!などの経験はありませんか? 私は1度だけあります。。

そんな時日本だと何とか対応できますが、海外で起こったらどうしたらいいかわかりませんよね。私がバンクーバーで行った対応方法をご紹介します。

カナダに来たての時、ショッピングモールで買い物中に財布を盗まれました。。。私の不注意で財布を店の棚に置いてしまった事が原因で私の責任でした。

しっかり持っていれば、カナダではほとんど盗まれることはありません!! そして、わずか30分の間にすでに400ドルほどクレジットカードを使用されていました。

盗難にあったのは、大きなショッピングモールの中だったので、お店が沢山あり私のカードで、靴や服を購入されていました。

頭は真っ白です! まさか、海外に来たばかりでこんな事が起こるなんて思いもしませんでした。。

どうしたらいいのか分からず、大パニックです!!

日本でも盗難に遭ったことがなく、人生で初めての盗難がカナダでした。。英語もあまり話せず、頭がおかしくなりそうでした。

友人が一緒にいて、まずカードを使えないようにしなければと言われ、少し冷静さを取り戻しました。一人だとどうなっていたか。。。

盗まれたのは日本のカードだったので、カード会社に電話をかけるために家に帰りました。。

さて、どう対処する??

幸い、財布の中には日本のクレジットカードが1枚と、カナダドルが20ドルくらいしか入っていませんでした。

携帯と家の鍵も服のポケットに入れていたのでほっとしました。家に帰ると、カナダ人のルームメイトが仕事から帰宅していて、盗まれたことの経緯を話して、どうしたらいいのかを相談しました。

幸運にもルームメイトの友人が警察官だったので、電話して対処法を聞いてくれました。

  • カナダの警察に紛失または盗難届を提出し、届出証明番号をもらう
  • クレジットカード会社や銀行に電話をして使用出来ないようにする

まず、盗難されたショッピングモールの最寄りの、現地警察に電話をして、盗難届を書いてもらいました。

その時、盗難時の状況を詳しく聞かれ、ほとんどしゃべれない英語を使ってなんとか英語で説明しました。 その届出証明書に番号があるので、番号を聞いてメモしました。

もし、海外保険に入っている場合、保険金請求書を提出する際に、この番号が必要です。 日本のクレジットカード会社に対応して貰う時にも、この番号が必要です。。。

私は海外保険に加入していなかったので、日本のカード会社に電話をかけ、盗難されたので利用不可にして下さいと伝えると、最終使用した金額を伝えられました。

「え?! その金額、私じゃないです!!」 日本円で4万円ほど使用されていましたが、カード会社の方は私の事をしんじてくれました! カード会社の方曰く、

ほとんどのクレジットカードは保険に入っている(無料)為、このように盗難されて使用され

てしまった場合に、カードの持ち主が支払をしなくてもいいそうです。

ほっとしました。。。払わなければいけないと思ったからです。 そして、新しいカードを作りますか?と聞かれ、はい!と答えましたが、カナダに住んでいたので日本で働いていないため、新しく作る事が出来ませんでした。。

周りの人に助けられて、何とか対応出来ましたが、一人では絶対にむりでした。友人、ルームメイトに感謝です。

パスポートの場合は?

海外でパスポートを失くしたら、日本に帰国できません。バンクーバーの警察に紛失届を提出し、紛失理由の証明レポートをもらい、「在バンクーバー日本領事館」で紛失したパスポートの失効手続きが必要です。

そして、「帰国のための渡航書」の発行手続きをします。当日発行の所もあれば、発効まで数日かかる場合もあります。

渡航書を受け取ったら、現地の入国管理局で入国状態を示す印鑑を押してもらいます。ここまでして、やっと帰国できるようになります。

【必要書類】

  • 渡航書発給申請書
  • 日本国籍の証明書(免許証)
  • パスポート用の写真(6か月以内に撮影)
  • 旅行日程の確認書(帰りの飛行機日程など)

念のためですが、海外旅行に行く際は必ず、

パスポートや運転免許証(身分証明書)のコピーを、持ち歩かない鞄やスーツケースなど、別

の場所に保管しておいて下さい!!

万が一失くしたり、盗まれても身分を証明できます!

何があるか分かりません!! 何事も準備が大切です。

写真が必要な場合は、LONDON DRUGSという、食品や家電、コスメ、薬などの取り扱いがあるお店の中に写真を撮ってくれる所があります。

カナダ・バンクーバー観光のおすすめロンドン・ドラッグス

このお店はバンクーバーで知らない人はいないほど有名なので、どこにあるか分からない場合は聞いて下さい。 誰でも親切に教えてくれます!!

まとめ

このように盗難にあった際は、まず落ち着いて陥った状況を冷静に把握して下さい! 私の場合は、その時友人と一緒に居たので、凄く焦っていた私に、まず落ち着こう!!と、冷静さを取り戻してくれました。 あとは、やるべきことに沿って、冷静に対処すれば大丈夫です!!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする