バンクーバー生活これからも続く今までと違う生活スタイルで彼らに癒される♪:COVID-19

5月に入り、休業していたビジネスが先週から少しずつ再開され始めました。

2020年に入ってから突然、予想もしていなかった慣れない外出自粛生活が始まり、ストレスもたまってきている頃ではないでしょうか?

そんな自粛生活やこれから続いていくと思われる新しい生活スタイルでも「癒し」があります。それは「可愛い動物達」です。

バンクーバーの公園には野生の動物達を間近に見ることができます。嬉しいですよね!まさに新型コロナウイルス(COVID-19)に影響されている今のこの生活に彼らは私達に癒しをもたらしてくれます!

「ほっとする瞬間」です。

自宅に猫や犬、または他の動物と一緒に生活している方はこのような生活の中でも毎日癒されているのではないでしょうか!

動物を飼う事ができない部屋にお住まいの方は、今のこの状況で「あ~猫か犬がいたら…」と思った方もいますよね。

お近くの公園へ出かけましょう!他者との十分な距離を確保して公園で散歩です。公園にいる野生の動物たちを見て癒されてみてはいかがでしょうか!とっても可愛いです!

バンクーバー生活で癒される可愛い動物達

▼タンポポを食べる可愛いウサギ♪

▼呼ぶと近寄ってくるフレンドリーな野生のウサギ♪

▼「近っ!!」

▼グースファミリー♪

(*近づきすぎると親グースが威嚇してくるので要注意!)

▼どんぐりを食べるとってもフレンドリーなリス♪呼ぶと近寄ってきます

(*エサをあげる事は禁じられています)

バンクーバー生活で癒される色鮮やかな花

動物達だけではありません!自然に咲いている綺麗な「花」も「人の心を癒す効果」があるそうです!

鮮やかな色あいや様々な形状の花が視覚を通して脳に直接働きかけ「心理効果」があるそうです。「フラワーセラピー」「心理フラワーカウセラー」という仕事もあるようです。

確かに、色鮮やかな花を見ると気持ちが上がりますよね!部屋に花を飾っておくことも良いそうです。

▼様々な色のツツジが色鮮やか!!

▼色鮮やか!!

▼タンポポのサイズ大きい!!

▼チューリップ♪

▼蓮の花♪

最後に

気持ちが落ち込んだ時は、野生の動物や綺麗な花を探しに公園で散歩をしてみてはいかがでしょうか!

▼合わせて読みたい関連記事

【バンクーバー】リッチモンドDyke Trail~Stevestonまで3時間のハイキング~

バンクーバービジネス再開の様子「リッチモンドセンター」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ネコシバ より:

    こんにちわ!
    可愛い動物たち、綺麗なお花、美しい自然
    住みたい町の上位にいつもランキングされるはずですね。
    素敵な記事ありがとうございます。
    早くロックダウンが終わると良いですね。

    • cana より:

      こんにちは!カナダでは、5月末頃からビジネスが少しずつ再開されています。いつも散歩している公園が例年より綺麗な気がするのは気のせい?なのかと思いながらいつもより発見する事が多くあります!