バンクーバー生活スーパーストアで日本との違いを楽しみながらショッピング

バンクーバーにあるカナダのスーパーマーケットで、日本との違いを楽しみながらショッピングしてみました。

カナダでは、お酒の販売に関して非常に厳しく専門の酒店でしかお酒が買えませんが、最近カナダのスーパーマーケット「スーパーストア」でワインだけが販売されるようになりました。

お酒類が販売されている日本のスーパーマーケットとは、すでに違いが明らかです。

バンクーバー観光に来たらショッピング、お土産も買えるお店!

スポンサーリンク

バンクーバー・カナダVS日本。スーパーマーケットの違い

まずはこの大きさです!!コストコ並みの、それよりも大きい?!と思われる店内の規模です!スーパーストアは食材だけでなく、洋服やコスメ類、インテリア雑貨などの品揃えが充実しています。

シャンプ―やトリートメント、ボディクリーム、ヘアカラーなどはロンドンドラッグスやショッパーズより安い時があるのでおすすめです!

ユニクロのように掘り出し物が見つかります!カナダサイズの大きめな商品も豊富にあるので、ふくよかな私の母や母の姉に時々お土産として買っていきます。(笑)可愛い商品もあるので、とても喜ばれます!

インテリア雑貨がとてもおしゃれで、良い商品の品揃えです。ただ見て回るだけでも楽しめます!時々セールになっているので、素敵でおしゃれな商品を安く購入出来る時もあります。要チェックです!

店内には薬剤師がいる薬局があり、薬だけでなくカナダではほとんどの人が飲んでいるビタミン剤なども豊富に販売されています。

オーガニック食材も揃う食材エリア

バンクーバーのスーパーマーケットでは、野菜エリアの棚に霧吹きのような水が何分かごとに野菜に自動で吹きかけられるシステムです。野菜の鮮度を保つためのようです。

日本のスーパーマーケットでの野菜は一つ一つパッキングされていますが、カナダでは全部裸で販売されています。

すべてのエリアが広くて大きいので見ごたえがあります。オーガニック食材とそうでないのエリアがあり、選ぶことが出来ます。

オーガニック食材は少し高めですが、カナダの人達は健康意識が高いのでオーガニック食材は少し高めでも人気です。

私が通っている料理教室の先生が言ってましたが、ニンニクは芽が付いているもの(写真:右側)を購入した方が良いと教えてくれました。

料理教室に参加!「ズッキーニパイ」

芽がないニンニクは、ブリーチなどの加工がされているそうです。先生は元シェフで、栄養学も学んだ方なのでクラスでもオーガニック食材を使ったレシピです。

今まで全く知りませんでしたが、香りを比べると芽が付いている方がよりニンニクの香りがします。

日本とは違い、お肉のボリュームもすごいです!!コストコと変わらず大きくてお手頃価格です。私はコストコでもお肉を購入しますが、骨付きの鶏肉はコストコの商品よりスーパーストアの方が血が少なく、柔らかくて美味しいと思います。個人の好みによりますが。。。

魚介類も販売されてます。店員にお願いすれば、生きた新鮮な魚をカットしてくれます。すでにカットされて、パッキングされた商品もあります。

便利な量り売りシステム

スーパーストアでは、小麦粉やナッツ類がボックス入れられ自分の欲しい分だけを購入できる量り売りシステムです。

パックされているものを買ったけど、一回使ってそれっきりで賞味期限がいつ切れたのかも分からない、のようなことが起こりません。

私は小麦粉を買っても最後まで使い切ったことが今まで一度もなかったので、その時に欲しい分だけ購入出来るこのシステムは、たいへん便利でとても気に入っています!

【販売されているアイテム】

  • 小麦粉
  • スパイス
  • 茶葉
  • チョコレート
  • ナッツ
  • グミ
  • キャンディ―     など。。。

スポンサーリンク

このように買いたい物を買いたい分だけ袋に入れます。

左上に表示されている番号を、備え付けられている針金付きの紙に記入します。

記入した紙を、番号が見えるように袋に巻き付けます。レジの人が、この番号でレジ打ちしてくれます。

チーズの種類が豊富すぎる!

チーズの種類がやばいです!!豊富すぎるほどのチーズの種類!私は、チーズが好きではありませんでしたが、さすがにこれだけの種類があれば美味しく食べることが出来るチーズが見つかりました!!

こちらの「boursin」のクランベリーのチーズは、全くチーズの臭みがなくチーズが苦手な私がリピートしてしまうほど美味しくいただけます。

チーズが苦手な方にぜひ、おすすめの商品です!!

大人にも子供にも嬉しい、一口サイズのチーズで食べやすいです。

日本のスーパーマーケットにはないナチュラル商品コーナー

ナチュラル商品のコーナーが2,3列並んでいます。チップスやクッキーなどのスナック類から、コスメ類ビタミン剤などカナダのナチュラル思考の方には人気のエリアです。

ココナッツオイルもこんなに豊富です。

子供にも嬉しいグルテンフリーのナチュラル可愛いウサギ型クッキーです。お土産にも喜ばれそうです!

バンクーバーでお土産が買えるお店ランキングTOP9

こちらもグルテンフリーのチップスです。健康になりたいけど、どうしてもチップスが止められない方に!!

スポンサーリンク

カナダで風邪を引いた時には

カナダの人々は風邪を引くと、「エキネシア」を飲みます。錠剤から、液体と種類は様々ですがこの液体が一番聞くと言われています。

エキネシアはキク科の植物で、風邪の予防効果や風邪を引いてしまってからのウイルスを撲滅する効果があるそうです。

料金は少し高めですが、効果は抜群です!

バンクーバー・カナダのスーパーマーケットには他にも魅力がたくさん!

日本でも人気のメイソンジャーが、セットで販売されています。バンクーバーのダイソーだと2ドル以上しますが、スーパーストアだと、12個セットで10ドルほどでお得です!!

日本のうどんや、豆腐なども販売されています。

ポイントカードが財布の中でかさ張らない!

カナダのポイントカードは、家や車のカギに付けることが出来る小さいサイズです。財布の中が、ポイントカードだらけになることがありません。忘れることもないので、とっても便利です。

お土産にも喜ばれるバンクーバー・カナダのロコワイン!

今までスーパーマーケットでのお酒の販売が禁止されていましたが、少し前にスーパーストアでのワイン販売が始まりました。

こちらで販売されているのは、カナダのロコワインなので日本へのお土産にもおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?日本とバンクーバー・カナダではスーパーマーケットで違いがたくさんありました。初めてだと驚きます!スーパーストアは価格が安く、オーガニック食材も豊富でお土産も揃うのでおすすめです!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする