バンクーバー(BC州)で国際結婚に必要な手続き簡単まとめ

カナダ バンクーバーで結婚を予定しているが、方法が分からない。と悩んでいませんか?

私の友人もどうしていいのか分からず困っていました。カナダ出身の方と結婚する場合はお相手が手続き方法をご存知かと思いますが、カナダには様々な国から移民されている方が多い場所でもあります。

特にバンクーバーでは様々な人種の人々が暮らしています。必ずしも結婚するお相手がカナダ出身とは限りませんよね?

台湾や中国、インドやイエメン、サウジアラビア、フランス、ポーランドなど本当に様々です。母国での婚姻手続きは分かるけどカナダではどうすればいいの?困ってしまうのはあたりまえです。

今回は、バンクーバーで結婚する場合のカナダ方式の手続き方法をまとめました。

バンクーバーの隣リッチモンド(Richmond)が住みやすいわけ

バンクーバーで国際結婚~手続きの流れ~

①Marriage License(婚姻許可証)の取得($100)

②結婚式の手配

③コミッショナーの手配($78.75~+交通費+チップ)

④Marriage Certificate(婚姻証明証)の受け取り

⑤在バンクーバー日本総領事館で婚姻届けの提出

Marriage License(婚姻許可証)の取得

婚姻許可証の取得場所はお住いの場所によって異なりますが、Insulance servicesで取り扱っていることが多くバンクーバーやリッチモンドではLondon drugs内にあるInsulance servicesカウンターで取得できます。

婚姻許可証の発行場所を探す☟

Search for Marriage License Issuer こちら▷

【婚姻許可証の取得に必要なもの】

●出生場所を証明できるID(出生証明書、パスポートなど)

●$100

友人や私の場合も最寄りのロンドンドラッグスのInsulance servicesカウンターにパスポートを持って行きました。

カウンターでは、出生証明証またはパスポートを提示し発行者の方が出生場所や個人情報を入力してくれます。パスポートに記載されている県と生まれた県が同じであればパスポートだけで婚姻許可証を取得できます。

婚姻後、婚姻証明証が役所(ビクトリア)から後日郵送されるため、送ってほしい住所を伝えます。引っ越しなどで住所が変更するかもしれない場合などは、友人や他の家族の住所を伝えても構いません。

入力に間違いがないかを確認しOkであれば、$100支払って婚姻許可証の取得完了です。

注!)個人情報の入力が間違っていないかしっかり再度確認を!!

そして、婚姻許可証の有効期限は3か月です。

結婚式の手配/コミッショナーの手配

結婚許可証を取得したら、結婚式の準備です。レストランやカフェ、教会、自宅の庭やお気に入りの公園などご自身に合った場所を選びましょう!

カナダでは、婚姻時に州の認可を受けたコミッショナーと花嫁、花婿お互いに1名ずつ証人が必要です。個人だけで婚姻する場合は、コミッショナーとお互いの証人1名ずつの計5人でだけで行う事も可能です。

コミッショナーの基本料金は、$78.75~(指輪の交換がない場合)で指輪の交換がある場合とない場合で料金が異なるので料金の詳細はコミッショナーに気軽に確認できます。

基本料金にプラス、コミッショナーの式場までの交通費やチップも支払います。チップに関してはコミッショナーとの関係でご自身が思う金額で支払いますが目安としては、$50~が相場のようです。

支払い方法は現金もしくはe-transferですが、コミッショナーにより異なると思いますので事前に確認しておきましょう。

コミッショナーを探す☟

Search for Marriage Commissioners こちら▷

結婚式当日

結婚式当日は、婚姻許可証に花嫁、花婿のご両親の名前とサインを記入、お互いの証人のサイン、コミッショナーのサインをもらってコミッショナーが役所(ビクトリア)へ郵送します。

ご家族の関係で婚姻後すぐに他の州へ引っ越す場合、Marriage License の提示が必要な州もあります。Marriage License の受け取りまでには10日~15日ほどかかります。

そのような場合はコミッショナーに状況を伝え、何かあった場合に州から連絡が取れる許可をもらっておきましょう。

           Minoru Park Chapel

Marriage Certificate(婚姻証明証)の受け取り

サインした婚姻許可証はコミッショナーにより役所(ビクトリア)ヘ発送され、10日~15日で婚姻証明書が自宅(婚姻許可証を購入した際に届けた住所)に届きます。

婚姻証明証が届いたら在バンクーバー日本総領事館に婚姻届けの提出を忘れずに!!

最後に

バンクーバーで国際結婚に必要な手配を簡単にまとめました。

①Marriage License(婚姻許可証)の取得($100)

②結婚式の手配

③コミッショナーの手配($78.75~+交通費+チップ)

④Marriage Certificate(婚姻証明証)の受け取り

⑤在バンクーバー日本総領事館で婚姻届けの提出

日本よりは少し手配することが多いですが、方法が分かれば思っていたより意外にシンプルですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする