カナダ バンクーバーでフィギュアスケート、グランプリファイナル!

カナダ バンクーバーでフィギュアスケートのグランプリファイナルが、UBCの「サンダーバード・スポーツセンター」で行われました。

羽生選手が来るかもしれない!?と言う事で、羽生選手の出場がはっきりするまでのチケットは$100以上と高額で、メンズ・フリーの12/7のチケットは完売でした。

しかし、欠場を発表されてからはキャンセルが出たのか大会が始まってからはセールでチケットが販売されていました。

私は、メンズフリーは諦めて12/6のレディス・メンズ・ショートのチケットをだけを取っていましたが、6日当日の大会が良かったので明日も見たい!と思いその場でチケットを調べたら80%オフで販売されていたので購入出来ました!

世界トップ選手の演技を生で見ることが出来るなんて!!と思ってはいましたが、さすがにチケットが高額でした。

羽生選手の影響力の凄さも改めて知りました。

そして、女子のメンバーにも驚きました!

グランプリファイナルに出場する3人が日本人選手、そして3人がロシア人選手と、

「日本 VS ロシア」

のようでした。

会場内は、日本から旅行会社の観戦ツアーで応援に来られた方がたくさんでした。帰りのバスが一緒だった方は、スイスに住む日本人の方でスイスから来られていました!

その方は、ヘルシンキで羽生選手の演技を見ることが出来たそうでうらやましかったです。。。大差で優勝だったという事でした。

また他にも、福岡からや名古屋からなど全国から観戦に来られていました!

応援されている方の中には、全選手の出身国旗を持っている方がいてどの選手の応援もされていました。

また、カナダで行われるという事でカナダ選手のキーガン・メッシング選手の応援もたくさんでした。

羽生選手の演技を見ることが出来なかったのは残念でしたが、羽生選手だけでなくグランプリファイナルに出ていた選手全員の素晴らしい演技を生で見ることが出来ました。

グランプリファイナルの前から話題になっていた、木原梨花選手の演技を見ることが出来ました。噂通りの素晴らしい演技でした!

最終日のレディース・フリーにも行きたかったのですが、仕事に間に合わないので家で見ましたが見事に優勝しましたね!

会場内には、様々なグッズ販売がされていました。

他にも、日本からは織田信成さんと松岡修造さんが、カナダからはパトリック・チャンさんがテレビのため会場に来られていました。

今回は、フィギュアスケート・グランプリファイナルが行われましたが、カナダ バンクーバーでは、オリンピック前の選考大会などもこちらのUBCの会場で行なわれることもあります。

まだ行かれたことがない方には、テレビで見ている感じと全く違うのでぜひ、生の大会観戦がおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする