バンクーバーに春が来た!桜が咲いた!四季を楽しめる穴場スポット、リッチモンド・ミノルパークを散策

今年のバンクーバーの3月は、例年に比べ暖かい日が続いています。

いつもは、3月、4月に入っても肌寒い日が続きますが、3月の中頃は汗ばむ日もありました。

あまり知られていない穴場スポット、リッチモンドにある「ミノルパーク」はスタンレーパークやクイーンエリザベスパークに比べ遥かに小さい公園ですが、四季を感じることが出来る公園です。

スポンサーリンク

リッチモンド・ミノルパークへの交通アクセス

ダウンタウンからリッチモンドまでは、カナダラインのバンクーバー国際空港行きとリッチモンド・ブリッグハウス行きがあるので、リッチモンド・ブリッグハウス行きに乗ります。

終着駅の「Richmond-Brighouse Station(リッチモンド・ブリッグハウス駅)」で下車。

駅のすぐ前にある「Richmond Centre(リッチモンドセンター)」の中を通り抜け、リッチモンドセンターの裏側に出ます。

裏側には駐車場があり、駐車場をそのまま真っすぐ通り抜けて「Minoru Blvd」通りの信号を渡ります。

道を渡ったらそのまま真っすぐ突き当りまで(Murdoch Ave)進み、左に曲がりすぐ右に曲がるとミノルパークに到着します。

アパートやマンションの間を通り抜けるので一見分かりにくいですが、公園は駅から真っすぐリッチモンドのセンターの裏側にあり徒歩約5分です。

四季を楽しめるリッチモンド・ミノルパーク

今年の3月は、晴れの日が続いていて暖かく春っぽさを感じることが出来ます。ミノルパークには、チャペルがあり結婚式を挙げることが出来ます。

晴れた日に公園を歩いていると、ウェディングの写真を撮っているカップルを見かけます。バンクーバーは移民者が多く、とてもカラフルなインドスタイルのドレスやウェスタンスタイルの純白のドレス、韓国式、中国式など様々なドレスを見かけます。

つい先月の2月にはバンクーバーの最低気温を更新し、雪が積もり3月の景色とは全くの別世界でした!!雪景色のミノルパークもとても綺麗です!!

バンクーバーで最低気温更新!バンクーバー2月(2019年)の天気

公園の中心に池がありますが、全て凍っていました。

スポンサーリンク

リッチモンド・ミノルパークの野生動物が可愛すぎる!!

ミノルパークには、ウサギ、カモ、リス、カメ、グースなどの野生の動物が沢山います!

こちらは12月、池が凍っていて鴨が滑りながらエサを食べている姿がとても可愛かったのでずっと見ている事が出来ました!

リスやウサギは人慣れしているようで、あちらから近寄ってくる時もあります。触ったりエサをあげる事は禁止されているので、見るだけですがとても可愛いです!!

お子さんは大変喜ぶと思いますので、お子さんと一緒に散歩などおすすめです。また、大きな広場もあるのでピクニックやスポーツなども楽しむ事が出来ます。

最後に

リッチモンドにも沢山の観光スポットがあるので、リッチモンドに来られた時はついでにミノルパークにもお立ち寄りください!ミノルパークには、立派なカメラで撮影を楽しんでいるかも多く、写真が趣味の方にもぜひ、おすすめのスポットです!

▼合わせて読みたいリッチモンド関連記事

バンクーバー観光で見逃せない素敵な穴場スポット、スティーブストン

空港近くのリッチモンドでショッピングを楽しもう!リッチモンドセンター

バンクーバー観光モデルコース!リッチモンド編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする