カナダデー in バンクーバー!リッチモンド・スティーブストンで過ごす

7月1日は、カナダ建国記念日「CANADA DAY」でした!

皆さんはどちらで楽しまれましたか?お仕事をされてい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は去年と同様、スティーブストンに行ってきました。

スポンサーリンク

カナダデー!スティーブストン

バンクーバーの隣、リッチモンドにあるスティーブストンへは、スカイトレイン(電車)のカナダラインで「Richmond-Brighouse」で下車しバスで約20分の場所にある小さな港町です。

カナダデーは、リッチモンドシティーホールから無料バスが発着していました!去年も利用し夕方までの運行でしたが、今年は8:30~23:30まで運行されていました。

だから行きも帰りもバスで送迎付きだったので交通がとても便利でした。

無料バスの到着は、ブリタニアシップヤード(造船所)の近くに到着し港沿いに続くデッキを歩いてメインエリアへ!!

スティーブストンのデッキは、カナダに住む人々がバンクーバーで1番好きな場所のアンケートの答えにも上がる人気のスポットです!

カナダデー恒例のパレードは、10時から開催されるという事で無料バスでギリギリ10時に到着すると、パレードがちょうど始まった所でした。

リッチモンド市と姉妹都市である「和歌山」の紹介もされていました!

和歌山県の猫の駅長たまがもたらした経済効果がすごかった!

フードトラックが充実!

パレードが終わる頃には、お腹が空いてきます。(笑)

リッチモンドのカナダデーイベントでは、パレードに次ぐメインイベントが「サーモンフェスティバル」です。

毎年恒例のサーモンフェスティバルは、長蛇の列になっていて大人気のイベントです。

サーモン以外にも様々なフードトラックがあり、お昼時には大変混雑しているのでパレードが終わる前に一足お先にランチの購入がおすすめです!

そして、マクドナルドのフードトラックでは何と「フリーコーヒー」が配られています!!

去年もありましたが、長蛇の列なので諦めていましたが今年は並びました!

長い列の割には進むのが早く、あっという間にフリーコーヒーをゲット出来ました!!

他にも様々お店が出ていたり、インスタ映えのするペイントされた大きなカナダ国旗の前では写真に収めようと列が出来ていました。

後ろに並んでいる人が前の人の写真を撮ってあげるという助け合いが素敵でした!私たちも撮ってもらいました!

スポンサーリンク

ブリタニアシップヤード

イベントを一通り楽しんだので夜10時15分からの花火までは待てず、無料バスで帰るために朝も歩いて気になっていた、デッキ沿いにあるブリタニアシップヤードへ立ち寄りました。

ブリタニアシップヤードは、昔の造船所で他にも日系移民が住んでいた家が再現されていて見学する事が出来ます。

その中には、日本人移民者の村上音吉さんの旧宅がありました!中に入って見学出来ます!

当時の生活の様子が再現されています。また、写真やビデオで村上夫妻の事が説明されているのとても興味深いです。

当時の労働者の家も再現されています。

カナダデーにトロント・ナイアガラへ!

友人がカナダデーにトロント旅行に行っていて、こんな素晴らしい写真が送られてきました!!ライトアップされたナイアガラの滝だけでこんなにキレイなのに、花火が打ち上げられるなんて!!

来年はぜひ、トロント・ナイアガラでカナダデーを過ごしたい!!と思いました。

最後に

来年のカナダデーに、リッチモンドのスティーブストンで過ごすのもいいですよね!カナダデーだけでなく、スティーブストンはバンクーバー観光の穴場的な場所なのでまだ行かれたことがない方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

▼合わせて読みたい関連記事

バンクーバー観光で外せない穴場スポット!リッチモンド・スティーブストン

バンクーバー観光モデルコース!リッチモンド編

カナダ旅行バンクーバー!穴場リッチモンドの美味しいレスラン・カフェおすすめ14選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする