バンクーバーで最低気温更新!バンクーバー2月(2019年)の天気

スポンサーリンク

バンクーバーで最低気温更新!

バンクーバーの今年の冬は、1月までいつもの寒い冬は訪れるのかな?と思うくらい例年より寒さを感じずにいました。

このまま春に入るのかな?と思っていた矢先、2月に入り一気に寒くなりました。そして、2月5日(バンクーバー)には-8℃と最低気温を更新したとニュースで言っていました。

先週からは、最低気温-2~-6が続き朝晩は非常に冷え込みます。雪が何日も積もることがないバンクーバーでも、ここ2日は雪景色です。

朝起きても窓から見えるのは、雪景色なのでスキー場に来たような感覚です。さらに、雪は降り続づけています。

夜中の12時頃に窓から外を見ると、歩道の雪をスコップで手動でかき分けている作業員の方が雪が降り続けている寒い中、作業されているのを見た時は驚きました!その方のおかげで次の日の朝は、出勤する人達が困ることなく歩いていました。

バンクーバーに旅行予定の方は、防寒対策を!そして、防寒、防水機能がしっかりしているブーツがおすすめです!

リッチモンド 「ミノルパーク」

ゲレンデ以外で雪がこんなに積もったは、バンクーバーに来て以来初めてだったのでリッチモンドにある「ミノルパーク」に行ってみました。

ミノルパークは、小さい公園ですが池があり鴨やウサギ、リスなどを見ることが出来ます。季節によって景観が全く違うのでいつ行ってもきれいで楽しるのでおすすめです。

カナダ・バンクーバー、いい天気には公園へ!

スポンサーリンク

池は、完全に凍っていました。

バンクーバーに冬到来!本格的な寒さにも負けない鴨達

誰かが絶対に作っている!と思って歩いていたら、やっぱりありました「雪だるま!」

▼おすすめ記事

バンクーバー冷え込む12月~2月の天気と服装おすすめ

冬のバンクーバーでスノーボード!スキーを楽しもう

バンクーバーで雨の日に何する?!楽しめること4選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする