バンクーバーベストシーズン6月~8月の天気とおすすめの服装

バンクーバーベストシーズンの気になる6月~8月の天気と、訪れる前に知っておきたい服装についてまとめました。

バンクーバー6月~8月の天気

バンクーバーのベストシーズン7月、8月!実は、2カ月ととても短いバンクーバーの夏ですが6月から少しずつ夏日和が感じられます。

6月は、12℃~22℃とまだ朝晩が涼しく肌寒く感じますが、日中は夏日和に汗ばむ事があります。また、雨の日は夏日和が嘘のように冷え込む事があるので6月いっぱいは少し厚手の羽織物の持参がおすすめです。

7月、8月は、いよいよバンクーバーの過ごし易い夏です!

夏ですが、日本のようなジメジメとした湿気がなく日陰や日が沈むと肌寒く感じます。平均気温は、14℃~28℃ですが日中の最高気温が30℃を超す暑さの日もあります。

日中は、半袖やノースリーブで過ごせますが夜は上から羽織れる洋服が必要です。

5月 ⇐ バンクーバーの気になる天気と服装 ⇒ 9月

バンクーバー6月~8月おすすめの服装 女性

バンクーバーでは、短パン+Tシャツまたはノースリーブのサマースタイルが目立ちます。日中は丁度いいですが、夜は短パン、ノースリーブでは寒いので羽織物が必要です。

また、日焼け止めやサングラス、帽子などの日焼け対策が必須です!!

ファッション好き必見!バンクーバーでセンスの良いおすすめショップ21選

羽織物にデニムシャツや、カーディガンがあると荷物にもならないので便利で使えます!また、バンクーバーの観光にも疲れにくいアウトドアサンダルもおすすめです!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

バンクーバー6月~8月おすすめ服装 男性

男性も短パン、Tシャツ、スニーカーもしくはサンダルスタイルです。日差しが強いのでサングラスやキャップがおすすめです!

雨が降ると冷えるので、上から羽織れる長袖が必要です。

バンクーバーでおすすめのメンズファッション・ショップ12選

最後に

バンクーバーの夏は、長袖の羽織物は必須ではありませんが雨の日や日が沈んでからは肌寒く感じる日もあるので、1枚あると便利です。

また、乾燥しているので乾燥対策もお忘れなくバンクーバーの夏をお楽しみください!!

▼合わせて読みたい関連記事

初めてのカナダ バンクーバー観光!お土産!情報!まとめ

カナダ生活で乾燥に困っている方必見!誰もが劇的にもちもち肌になる簡単スキンケア方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする