バンクーバー夏から秋に切り替わる?!9月の天気と服装おすすめ

バンクーバーの気になる9月の天気と、訪れる前に知っておきたい服装についてまとめてみました。

スポンサーリンク

バンクーバー9月の天気

バンクーバーの9月の天気は、夏が終わり中旬くらいからどんどん寒くなってきます。日照時間も少しずつ、日の入りが早くなり暗くなるのも7月や8月に比べ、早くなってきます。

気温もだんだん下がってきて、11℃~20℃くらいになります。肌寒い日が少しずつ増えてきます。

雨が降ると一気に寒くなるので、少し厚めのジャケットが必要になります。

6月~8月 ⇐ バンクーバーの気になるお天気と服装 ⇒ 10月

バンクーバー 9月、服装おすすめ 女性

カナダの人はまだ、7月や8月のような半袖やノースリーブで歩いている人もいますがさすがに9月はそれでは寒いです。長袖のは織物が必要になってきます。

太陽が出ていれば暖かいですが、太陽が隠れたり朝晩が肌寒くなります。

9月でも紫外線はきついので、サングラスが必要です。晴れた日はサングラスが必要なので、バンクバーでは一年中使用します。

ファッション好き必見!バンクーバーでセンスの良いおすすめショップ18選

雨が降ると気温が一気に下がるので、これくらいのジャケットが必要になります。バンクーバーは、太陽が差しているの時と太陽が隠れている時の体感温度にかなりの差があります。

晴れていて今日は暑いなと感じていても、太陽が隠れてしまうと一気に寒く感じます。この時期は、風邪を引きやすくなるので、暑いと感じるくらいのジャケットがあってもいいと思います。

足元も、裸足+サンダルから靴下+スニーカーやブーツをはく人も増え始めます。

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

バンクーバー9月、服装おすすめ 男性

男性も、「半袖+短パン」から「フルレングスパンツ+長袖シャツ」になります。男性は女性より寒さに強いかもしれませんが、雨が降ると急に寒くなるのでこの時期からは薄手のジャケットが必要です。

バンクバーでおすすめのシューズ

バンクーバーはレインクーバーと言われるほど雨が多いのです。9月はまだ雨が少ない方ですが、10月からは雨が多くなります。

バンクーバーでおすすめの靴がこちらです!オーストラリア・タスマニアのブランド「Blundstone」のブーツです。

雨に濡れてもOK! しかも暖かいんです!! ハイキングなどのアウトドア用としても使える便利なブーツです。

バンクーバーでも大人気で、このブーツを履いている人をよく見かけます。

私も何年前に購入しましたが、夏が終わるとこればかり履いてしまうくらい愛用しています。一度履くと止められません!

デザインがシンプルなので、どんな服装に合わせやすいです!雨の日でも履ける靴を探していた友人に紹介し、友人は購入したそうです。すごく気に入っているみたいでした。

機能性、デザイン抜群のブーツで、バンクバーでは大活躍です!色もブラックやブラウン、カーキなど様々です。

最後に

9月のバンクーバーは、少しずつ寒くなって着ますがカナダの人々は薄着です。暑いのかなと勘違いしやすいので気をつけて下さい。

暑くはありません!薄着をして風邪を引かないように、急に寒くなってもいいように羽織れる服を用意しておきましょう!

▼合わせて読みたい関連記事

■ カナダ バンクーバー旅行の情報が満載!!観光!お土産!お特に役立つ情報!まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする