バンクーバー観光スポットおすすめ!カナダ最大規模のブリティッシュコロンビア大学

スポンサーリンク

UBCの見どころ

バンクーバーには、カナダ最大規模の「The University of British Columbia」UBC(ブリティッシュコロンビア大学)があります。UBCは、世界でも20位、カナダでは3位内に入る名門大学です。あのカナダ首相である”ジャスティン・トルドーさんも、UBC出身です。

カナダ最大規模とは、UBCには住宅や様々なお店がこの敷地内にあります。UBCは、人々が生活できる小さい町の様です。敷地内には、ゴルフコースもあるんです!バンクーバーに来てこのUBCの事を聞いた時は驚きました。

大学内に住んでいる人がいる事と、住むための物が揃っていることに。もちろん、病院もあります。キャンパス内にはビーチ「Wreck Beach」もあります。このビーチは、ヌーディストビーチまたは、ネイキッドビーチとも呼ばれ水着も何も着用しない人たちがいます。

なぜ、ネイキッドなのかというと、彼らは自然主義の考えを持つ「ナチュラリスト」(自然主義者)だそうです。

敷地内には「ボタニカルガーデン」(植物園)があり、日本の庭園もあります。キャンパス内にも沢山の木々や噴水もあり、公園のようで自然豊かなキャンパスです。

他にもキャンパス内には、「アートギャラリー」もあり、アートでも楽しめます。キャンパス内を歩いていると、Indigenouse Art (先住民アート)のトーテムポールなども色んな場所で見ることが出来ます。

カナダは、昔ヨーロッパ人がカナダに上陸し元々住んでいた先住民の場所を占領した歴史があります。カナダ政府は、まだまだたくさんある先住民の人達との問題の解決に取り組んでいます。

UBC でも、先住民の人々と共存するという意味で、Indigenouse Art を様々な場所にあります。他にも建設中だそうです。

空港で先住民のアートワークを見て楽しむ

MORRIS AND HELEN BELKIN ART GALLERY

バス停にもこんなアートが!アート好きにはたまりません!!

キャンパス内には、高々と立っている時計台があります!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

キャンパス内は、モダンな建物がたくさん!こちらは図書館です!外観が美術館のようです!キャンパス内の建物を見て歩くだけでも楽しめます。

他にも、テラスがあるオシャレなカフェがいくつもあるので、歩いて疲れたら誰でも立ち寄ってコーヒーを楽しめます。

キャンパス内には、レストランもあります。本当に何でもあって驚きです!UBCブックストアには、UBCのオリジナルグッズが販売されています。

人気のUBCパーカーやウォーターボトルなどお土産にもいいかもしれません!

交通アクセス

ダウンタウンから

バス#004、014

オーク・リッジ41st アベニューから

バス#041

ランガラ-49thアベニューから

バス#049

ブリッジポートから

バス#408

まとめ

UBCはとても、広大で1日かけて楽しめます。ダウンタウンからバスで1時間かからないくらいなので、バスに乗りながらバンクーバーの景色も楽しめます。バンクーバー観光にぜひ、UBC観光を計画の1つに追加してみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする