意味があるって知ってた?!バンクーバー国際空港の先住民アートワークを楽しもう!

カナダでは、6月21は National Indigenous Peoples Day です。Indigenous People とは、先住民の事で、先住民の貴重な遺産や多様な文化、歴史を学び、素晴らしい貢献をお祝いする日です。

この日は朝からイベントが始まり、会場では先住民によるアートワークの色々なグッズ販売や、先住民の方達と一緒にダンスをしたり、話を聞いたりと先住民について学び、また文化に触れあえるイベントです。

スポンサーリンク

先住民は3つのグループに分かれる

  • Metis(メティ):先住民とヨーロッパ人の両方を祖先とする人々
  • Inuit(イヌイット):カナダの北部に住む人々
  • First Nation(ファースト・ネーション):インディアン(注!カナダでは不快、侮辱的な意味となっているため、インディアンとは呼ばず「ファーストネーション」と呼ばれています。)

カナダの歴史では、先住民とカナダ政府との間で、たくさんの問題があります。 カナダ政府は、政府統一のために、先住民の子供達を Residential Schoole(レジデンシャル・スクール)に強制的に入れました。

子供達は親から離され、教会ではキリスト教信仰を強要され、食べ物も少量しか与えられず、虐待など酷い扱いを受けたそうです。先住民には彼らの言葉があり、子供たちは強制的に英語またはフランス語を学ばされ、話さない子供には体罰を与えたそうです。

約6,000人の子供たちが親に知らされることなく亡くなられたそうです。1996年に最後の学校が閉鎖されたそうです。そんなに昔の事ではない事実に大変驚きました。

このようなカナダ政府のしてきた事を、2008年6月11日に当時の首相であるステファン・ハーパー首相は先住民に対して公式に謝罪しています。

まだまだ、先住民の抱える問題は沢山ありますが、カナダ政府は彼らが抱える問題解決に力を入れています!

私たちは、先住民について文化や生活など少しでも知り彼らを理解する事は、大事な事だと思いました。

バンクーバー生活で学ぶ、カナダの人権と多様性の尊重について「人はみな平等であるべき」

スポンサーリンク

バンクーバー空港の先住民アートワークの意味

バンクーバー国際空港を知ろう!

バンクーバー空港には、先住民のアートワークが様々な場所にあります。 全てのアートワークには意味があり、知ると大変興味深いです! バンクーバーに来られたことがある方はご存知だと思いますが、大きなカヌーのオブジェです。

このカヌーは Spirit of Hada Gwaii Jade Canoe と言い、カヌーには人間を含む13種類のアニマルが乗っています。人間、カエル、親熊、性格が正反対の2匹の兄弟子熊など。。。

その意味は、全ての生き物はみんな一緒にみんな一つになってを、このカヌーアートで表しています。他にも神話の Mouse Woman(ネズミ女?)はカヌーにも乗っているワタリガラスの祖母で、ワタリガラスの尻尾に隠れています。

旅行に行く前に、この Mouse Woman の鼻を触ると良い事が起こると言われています。彼女がいる位置はスターバックスの方角のカヌーの角にいます!

このカヌーが置かれている場所から見える、窓には波のデザインが見られます。この波のデザインは、日本の葛飾北斎の「波の絵」からインスパイアされたそうです!

何回も空港に来ているのに全く知りませんでした!!聞くまでは分かりませんでしたが、言われたら波だと分かりますね!この窓は到着エリアからも見ることが出来ます!

そして、スターバックスの前のカヌーの横にある柱は、を表しているそうです! 上に分かれているのが枝で、天井の窓はを表しています! こんなところにも意味が!!

到着エリアにある、この大きな像は右が女性で左が男性です。 手の平をを上に両手を前に出しているのは、ウェルカム!!(ようこそ!!)という意味があるそうです!!

全く知らなかったです。。よく見るとカーペットに沢山の丸い模様がありますが、こちらにも意味があり、水に雨が落ちているのを表現されているそうです。こんなところにまで意味が!?と驚きました。(笑)

バンクーバー国際空港への入国とアクセス方法

場所が変わって、こちらはインターナショナルエリアからカナダ国内線に行く途中にある広場です。カナダラインの YVR Airport Statiion の改札を出て左に行き、カナダ国内線に向かってエレベーターで降りたところにあります。

これらのアートにも意味があり、トーテムポールには海外から沢山の人が訪れることもあり全ての人が集まる、ウェルカムという意味や、床にも意味があり、タイルはビーチの砂で、

白は、青や黄緑が混ざったものはを表しています。そして、このトーテムポールの向かいには、1番に右の写真のアートはを表しています。

バンクーバー空港で先住民アートワークのお土産が買える

これらの、先住民のアートはお土産屋でもよく目にします! キッチングッズや、アクセサリー、ポストカードやタペストリーなど沢山の種類があります。

バンクーバー空港のカヌーのが置かれているスターバックスと反対側に先住民アートワークのショップがあり、空港内の免税店でも販売されています!

ヨーロッパからの観光客の方にこの先住民のアートワークのポストカードが人気で、お土産によく購入されて行かれます。カナダだけのカナダならではの物なので、お土産にもおすすめです!!

バンクーバー空港でお土産をお得に買える?!免税店お得情報!

最後に

このように、先住民のアートワークにはどれも意味があります。私も今回初めて知っって感動したので、知っているのと知らないのとでは見方も変わってきます!

先住民のアートはカナダでもよく目にします。これらの知識を知っているだけで、街を歩いていると色んな所にあることが分かると思います!もっとカナダでの旅が楽しくなります!!

合わせて読みたい

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする