カナダPRカードの更新方法

カナダPRカード更新に困っていませんか?以前とは違いPRカードの更新が簡単にはなっているようですが、初めてだとよく分からなくて不安ですよね。

ネットで簡単に出来るようですが、更新書類の記入や5年間の旅行履歴も必要となりこれまで記録に残していないとパスポートのスタンプをいちいち確認してなど何かと大変です。

「旅行履歴はPRカードの更新時に必要になる」という事を友人や知人に聞いていたのでPRを取得した時から旅行した日付や日数はフォーマットに記入していました。

そのためか旅行履歴の記入は楽に終えることができました!まだの方はぜひ、おすすめです。

今回、初めてPRカードの更新をネットで済ませたので更新方法をまとめました。

カナダPRカード更新の流れ

【PRカード更新の流れ】

Step1.必要書類の準備

Step2.PRカード申請書類の記入

Step3.申請料金の支払い

Step4.書類を投函

申請はこちらから▷

Step1.必要書類の準備

【PRカード更新に必要書類】

  1. 身分証明書のコピー1枚(パスポート、トラベルドキュメント、PRカード取得時に所有していたパスポートやトラベルドキュメントなど)
  2. PRカードの両面コピー
  3. PR用の写真2枚(規定に沿って6か月以内に撮影された写真)
  4. PRカード申請書 「IMM 5444」
  5. (必要であれば旅行履歴リスト)
  6. 申請時に必要な書類チェックリスト 「IMM 5644」
  7. 申請料金支払いレシート(ウェブサイトからオンライン支払い)

現在お持ちのPRカードは送付せずに新しいPRカードが届くまで持っておきます。

Step.2PRカード申請書類の記入

パソコンによっては申請書類「IMM 5444」「IMM 5644」を取得できない場合があります。そんな方はネットでIMM 5444、IMM 5644と検索すると取得できるサイトを見つけることができます。申請書類は全てまとめて郵送するので入力後は印刷をします。

申請書類の記入でこんな方がいらっしゃるかもしれません。

申請書類の項目21の「Travel History」の欄に記入しきれない!?問題です。

私もこれまで5年間さかのぼった旅行履歴が項目21に収まらなかったので申請書類が項目21の不備で1度送り返されました。

対処方法は、項目21には旅行履歴を記入せずご自身で旅行履歴のフォーマットを作成し印刷、全ての書類とご自身で作成した旅行履歴リストも一緒に添えて郵送します。

項目21の「Travel History」に関しての対処方法をこちらの記事で紹介しています☟

カナダPRカードの更新Travel Historyに入力しきれない問題を解決!

Step3.申請料金の支払い

申請料金の支払いは、移民局のウェブサイトからオンラインでの支払いです。支払い後はレシートを印刷して全ての書類と一緒に郵送します。

Step4.書類を投函

必要な書類を集め申請書類を記入し、申請料金の支払いを終えたら「チェックリストIMM 5644」で確認します。間違いがないかを再度確認し、全てOKであればウェブサイトに記載されている住所へ郵送し完了です。

何か不備があれば書類は送り返されますが、不備があった箇所の説明分が添えられているので焦らなくても大丈夫です!不備を訂正し再度郵送します。

最後に

書類を郵送してから約3か月後に不備の申請書が送り返されました。コロナの影響でPRカード更新も時間がかかっているようです。PRカード更新方法が変更されたのか友人や知人から聞いていたほど難しくなかったので安心しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする