冬のバンクーバーでクリスマスマーケットを楽しむ!

バンクーバーは12月に入り、本格的にクリスマスシーズンがやってきました。街やお店では、クリスマスイルミネーションやクリマスツリーが飾られ、クリスマスプレゼントを探す人々で賑わっています。

このシーズンに毎年恒例のクリスマスマーケットは、今までクイーン・エリザベス・シアターで開催されていましたが、2018年の今年は場所を変えオリンピック聖火台があるカナダプレイスへと場所を移動し、規模が少し大きくなりました!

バンクーバー冷え込む12月~2月の天気と服装おすすめ

スポンサーリンク

チケット料金

入場チケットは、マーケットで当日券とオンラインで事前に購入する事が出来ます。大人と65歳以上のチケットは、オンラインで購入すると$2引きとお特に購入が出来ます。

大人・・・・・・$12(オンライン$10)

65歳以上・・・$11(オンライン$9)

7歳~12歳・・$5

12月のバンクーバーでオーロラ・ウィンター・フェスティバル

クリマスマーケット

ショッピング

マーケット内には、様々なお店が立ち並んでいます。ハンドメイドの商品や、クリマスに関連する商品など見どころ満載です。

クリスマスアグリーセーターも販売されていました!

そして、マーケット内にあるKathe Wohlfahrtには、クリスマスツリーの飾りがたくさん販売されています。

こちらは、キャンドルスタンドでキャンドルを置くと上に付いているプロペラ回るそうです!繊細な作りでとても可愛いですよね!

ドイツのビアマグも販売されています。こちらも繊細な作りで、様々なデザインがあります。ビアマグに蓋?と思いますよね?

マグに蓋が付いているのは、ビールを飲んでいる際にハエがビールにはいらないようにする為だったらしいです。

グルメ

マーケット内の中心にあるこちらで、ホットワインが楽しめます。ムルドワイン(Mulled Wine)と呼ばれ、ワインと様々な香辛料を温めて作られたワインです。

マーケット内には、ホットワインを作る材料も販売されています。

他にもグルメがたくさん!ホットワインにアプリコットのドーナツを!!

チョコレートフォンデュのお店もあります!

マーケット内のグルメでおすすめなのが、ワイルドマッシュルームとワイルドライスのスープです!!ワイルドマッシュルームにワイルドライスを混ぜ、良く煮込まれているスープは濃厚な味でとっても美味しいです!!

実際にスープを購入する前に、お店の横にはドライマッシュルームを販売しているお店でスープの試食が出来ます!!

美味しすぎて感動したので、スープを購入しワイルドマッシュルームも購入しました!!マーケットに行かれたらぜひ、お試しください!

スポンサーリンク

マーケット内の様子

オリンピック聖火台がマーケットに溶け込んでいて、とてもきれいです。私は、日が暮れる前に行きましたが夜はライトがとてもきれいなのでおすすめです。

大きなクリスマスツリーもあり、高層ビルのと共存も素敵ですよね!そして、マーケット内からノースバンクーバーの景色が一望できるので最高です!

最後に

大人も子供も楽しめるクリスマスマーケットを紹介しました。今回は、新しく場所をカナダプレイスに変え規模も大きくなったので、また違った雰囲気が味わうことができ新鮮でした。また、今年から新たにオーロラ・ウィンター・フェスティバルが開催されています。以前に比べ、年々クリスマスのイベントが増えいるのでこのシーズンのバンクーバー旅行もおすすめです!

合わせて読みたい

◆ 海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

◆ カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

◆ バンクーバー観光で人気のカナダお土産いろいろ!

◆ 初めてのカナダ バンクーバー観光!お土産!情報!まとめ

◆ バンクーバーで朝・昼・夜ごはんにおすすめのレストラン・カフェ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする