バンクーバーでエマージェンシー(緊急事態)や救急車の呼び方、コストは?

バンクーバー生活で突然の腹痛や高熱、体調不良だけどクリニックは営業時間外・・・

住み慣れない場所でのエマージェンシー(緊急事態)に対応出来ませんよね?

急な事態にも対応出来るようにエマージェンシーについてまとめました。

スポンサーリンク

病院のエマージェンシーへ行く

夜中に急な体調の異常。

しかし、クリニックは営業時間外・・・

と、明らかに医師の診断が必要な場合は、最寄りのエマージェンシーを利用しましょう。

カナダの医療保険(MSP)に加入してれば、エマージェンシーでも無料で診察してもらえます。

エマージェンシーと聞けば直ぐに診てもらえると想像しますが、連日沢山の人々が訪れるため待ち時間は1時間以上と言う場合もあります。

しかし、病院スタッフが症状などから優先患者と判断した場合は順番が優先されます。

まずは、受付で名前や住所、MSP番号や症状を伝えます。そして、待合室で名前が呼ばれるのを待ちます。

エマージェンシーでは必要な対処をしてくれ、検査が必要であれば一通りの検査をしてくれます。そのまま入院と言う事も。MSPがあれば、もちろん全て無料です。

私は今までに2回エマージェンシーでお世話になりました。

1回目は、クリニックの先生から直接「エマージェンシーに行ってください」と言われ、疑わしいと思われる病名が書かれた紙を渡されました。

クリニックの医師の紹介状があったので、エマージェンシーでは順番を待つ必要はなく直ぐに医師に診てもらう事ができ、あらゆる検査をしていただきました。

2回目は、夜中に激しい痛みに襲われ自身でエマージェンシーに行きました。

検査や点滴など必要な処置をしていただきました。MSPに加入していたので、無料での処置でした。

バンクーバー生活で重要な医療システムについて

エマージェンシーがある病院

Vancouver General Hospital(17歳以上の患者)

【所在地】

899 W 12th Ave

604-875-4111

St. Paul’s Hospital

【所在地】

1081 Burrard St

604-682-2344

Richmond Hospital

【所在地】

7000 Westminster Hwy

604-278-9711

Lions Gate Hospital

【所在地】

231 15th St

604-988-3131

救急車の呼び方、コスト

カナダで救急車を呼ぶ場合は、911に電話をします。

カナダでは、警察、救急車、消防と全ての救急時の電話は911です。だから、何が必要かを伝えます。

そして、救急車を呼んだ時の料金は$80です。思っていたほど高くないですよね?

最後に

知っていると安心!エマージェンシーと救急車についてご紹介しました。救急車を呼ぶとなると相当な事態なのであまり呼ぶ機会がないことを願いますが、知らないよりは知っていた方が安心ですよね!

▼合わせて読みたい関連記事

海外旅行英語フレーズ!体調が悪い時に使える旅行英語

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする