物価が高いバンクーバー生活で節約する方法!

物価が高いと言われるバンクーバーでの生活、更に家賃が毎年上がるという部屋も多いはずです。生活する中で抑えることが出来るなら予算を抑えて節約したいですよね?そんな、バンクーバー生活で節約する方法をまとめました。

お店を使い分ける

バンクーバーには、カナダ系スーパーマーケット、アジア系スーパーマーケット、アメリカ系のスーパーマーケットなど様々です。

お店により食材や日用品などの価格も異なります。また、セールなどを利用し買いたい物によって購入するお店を使い分けます。

【バンクーバーで安く購入できる食材店】

●No Frills

●T&T

●Kim’s Mart

●Real Canadian Superstore

●Walmart

一人暮らしには、格安スーパーマーケット「No Frills」での食材購入がおすすめです!アジア系の「T&T」や「Kim’s Market」も安くておすすめです。

また、シェアスタイルで暮らす方には、「コストコ」でビッグサイズの食材や日用品などをルームメイトと何人かでシェアしての購入もおすすめです!

他にも日用品の購入は、1.25ドルから商品が揃う「ダラーストア」や日本でお馴染みの「ダイソー」「IKEA」を上手に活用します。

バンクーバー生活の助け!IKEAリッチモンド店で買って良かった商品!朝がお得な理由!!

バンクーバーでお土産や日用品がお得に買えるダラーストアがおすすめ!

そして、ドラッグストア「London Drugs」や「Shoppers」もセール時を狙ってお得に買い物が出来ます!

バンクーバー旅行やバンクーバー生活で必要不可欠!何処で揃う?日用品が買えるお店一覧

私は、沢山あるお店で購入する物を使い分けています。

●お肉や魚 ⇒コストコ、イケア

お肉はコストコの大きなお肉(牛肉、鶏肉、ミンチ)を購入し、小分けして冷凍庫で保存しています。イケアの冷凍サーモンは、忙しくて料理が面倒な時にオーブンに入れて簡単に食べることが出来、味も美味しいくおすすめです。

●その他の食材 ⇒T&T、Real Canasian Superstore

今住んでいる家の近くには、No Frillsがないのでお肉以外の食材のほとんどは日本食材も豊富なT&Tで購入します。納豆の種類も豊富です!(笑)

バンクーバー生活で食材を買うなら?安い!品揃え!アジア系T&Tスーパーマーケット

バンクーバー生活スーパーストアで日本との違いを楽しみながらショッピング

●日用品 ⇒London Drugs、Shoppers、Superstoer、ダラーストア、ダイソー、イケア

日用品の購入は、お店に行った時にもうすぐなくなりそうな商品の価格をチェックしてその時に1番安いお店で購入しています。

ドラッグストアで販売されているヘアトリートメントやカラーボックスの購入は、必ずセール時が狙い目です!

セールは、頻繁にお得商品として期間限定で値下げされているので要チェックです!

無料を利用する

バンクーバーでの過ごし方の一つ、テニスやサッカー、バスケット、ビーチバレーなどのスポーツが無料で楽しめます!

と言うのは、

テニスコートやサッカーグラウンドなどが予約や申し込みなしで無料で利用できるからです!!

混み合っていれば、約1時間ほどで次の待っている人に譲るという暗黙のルールがありますが、無料で楽しめるのはありがたいですよね!

スポーツで必要なグッズは、Canadian tireやダラーストア、ダイソーなどで低予算で購入が出来ます。

スポンサーリンク

古着店、中古ショップやサイトを活用!

家具や洋服などは、古着店や中古ショップを利用し低予算で購入が出来ます。

Main Street(メイン通り)やCommercial Drive(コマーシャルドライブ通り)に何店舗か並んでいます。

また、バンクーバーの情報サイトでも格安で購入が出来たり、無料で手に入る場合もあります。

【バンクーバー情報サイト】

●JP CANADA

●Craiglist

友人、知人に聞いてみる

家具や部屋など欲しい物や今探しているという事を友人や知人に相談したり、聞いてみることも重要です。

私は、家具付きではない部屋に引っ越した際、テレビやベッドの購入は無くても生活出来ていたので購入を急いでいませんでした。

家に遊びに来た友人が私の部屋に何もないことを覚えていてくれて、その友人がテレビを買い替えるという事で古いテレビを譲ってくれました。

そして、ベッドはバンクーバーを離れるという知人に無料でいただきました。

バンクーバーは、留学生やワーキングホリデイ、または仕事の関係で人々の出入りが多い都市です。部屋の契約も1年なので、毎年引っ越す方も少なくありません。

そのため、部屋に住んでくれる人や家具をもらってくれる人を探している人も多くそれを利用しないわけにはいきませんよね!

私の友人も部屋探しでは、日本に帰る人が部屋に住んでくれる人を探していたことが重なりいいタイミングで部屋を見つけることが出来ました。

自分で探すことと同時に、友人や知人に聞いてみることもおすすめです!

バンクーバーでシェアハウス!部屋探し!

ネット契約を毎年確認

バンクーバーの家のインターネット契約は、初年度の契約料金がお得になっている事が多く2年目からは通常料金に戻ります。

2年目からの契約料金を2年目に入る前に、インターネット会社に電話で直接交渉して通常料金よりお得にしてもらえることがあります。

面倒ではありますが、いくつかあるインターネット会社は契約競争があるので直接交渉してみる価値はあります!

ブラックフライデー、ボクシングデーを活用!

毎年のビッグイベント、カナダの大型セール「ブラックフライデー」と「ボクシングデー」を活用します!

テレビや家具などの高額商品が破格の値段で購入が出来たり、お得にショッピングが出来るビッグセールです。特におすすめなのは、携帯の契約です。

これらの日は、携帯の基本料金もお得な料金設定が出されることもあります。

大きなデータ要領で基本料金は低額!などのお得サービスが、この日限定で出されるため長蛇の列が出来るほどです!

私や友人も何度かこの日を利用し、契約内容をお得に変更しました。

ショッピングはお得に!

バンクーバーでの生活でお洒落もしたいけど洋服などは、極力抑えたい予算ですよね?

でもやっぱりお洒落も楽しみたい!と思ってしまいます。

バンクーバーでは、新しく入荷した商品は直ぐにセールになることもあるので欲しい物を見つけてもも直ぐには購入せずに少し待って見ることがおすすめです。

(ったのに価格が下がることなく売り切れていた・・・と言う事もあるので、どうしても欲しい時はご購入下さい。(笑)

物価が高いバンクーバーでもお得に上手にお買い物をしてお洒落を楽しもう!!

最後に

いかがでしたか?抑えるところはとことん抑えて、たまには贅沢に食事や旅行を楽しんで物価が高いバンクーバーでも楽しみたいですよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする