カナダ・バンクーバー国際空港への入国と簡単アクセス方法

バンクーバーに来られる前に、知っていると便利なバンクーバー国際空港への入国と、到着してからのアクセス方法をまとめました。

スポンサーリンク

バンクーバー国際空港への入国

大阪・東京、最近では名古屋からもバンクーバー国際空港への直行便が運航しています。

バンクーバー国際空港では、混雑を防ぐために入国審査を機械で行うようになりました。以前よりも入国審査が、スムーズになりました。

機械で入国審査を終えて、荷物を受け取ります。そして、税関を通り到着ロビーに出ます。到着ロビーには、まずカナダの先住民アートワークが迎えてくれます。

両手を広げて立っているのは、「バンクーバーへようこそ!」と言う意味です。

意味があるって知ってた?!バンクーバー空港で見る先住民のアートワーク

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

バンクーバー国際空港からのアクセス

先住民アートワークを左側に進むと、インフォメーションデスクと両替所があります。インフォメーションデスク前には、バンクーバーの地図やツアーなどの情報雑誌が無料で手に入ります。

先住民アートワークをそのまま真っすぐ進んで外に出ると、電車・タクシー・ホテルのシャトルバス乗り場に繋がっています。

外に出て、初めの横断歩道を渡ってすぐ左側にタクシー乗り場があります。

そして、さらに進むと左側に「ジャパドッグ」というホットドッグの屋台あります。その反対側に、ホテルのシャトルバス乗り場があります。

そして、さらに進むと電車(スカイトレイン)の「YVR Airport Station」バンクーバー国際空港駅があります。

駅は4階にあり、道路を渡って左側にあるエスカレーターか、右側にあるエレベーターで4階まで上がります。

改札前には、電車のチケット販売機があります。ダウンタウンまでは、$9.20(内:空港料金$5)です。

リッチモンドに滞在される方は、バンクーバー国際空港駅から3つ目の「Bridgport」(ブリッジポート駅)でリッチモンド行きに乗り換えがあり、$7.95(内:空港料金$5)です。

チケットの購入方法の詳細を紹介している記事はこちらです。

バンクーバー観光のお得情報!知っていると便利な交通手段

こちらがチケットです。このチケットは、1度購入すると購入した時間から90分乗り放題です。さらに、電車・バス・水上バスをこの同じチケット1枚で乗ることが出来ます。

この3つの機関は、「トランスリンク」という同じ会社なので乗り換えでいちいちチケットを買い替える必要がありません!

チケットを購入したら、改札機にチケットをタップします。バンクーバー国際空港にはダウンタウン行きの電車しか通っていないので、駅に到着する「Waterfront」と表示された電車に乗るだけです。

とってもシンプルなので、どの電車に乗ればいいの??と迷う事もありません!!

ダウンタウンの最寄りの駅は、

「Yaletown」(イエルタウン)

「Vancouver City Hall Centre」(バンクーバー・シティホール・センター駅)

「Waterfront」(終点:ウォーターフロント駅)

の3駅で次の到着駅名はアナウンスのお知らせと、電車の中の表示板に表示されます。

【バンクーバー情報】

バンクーバー観光お得情報!バンクーバー観光マップ

最後に

バンクーバー国際空港からのアクセスは、とってもシンプルで簡単です。空港には、黄緑色の服を着たボランティアの人がいたり、空港の駅にはトランスリンクのスタッフがいるので、分からない場合はいつでも聞くことが出来ます。とても親切に教えてくれるので、心配は要りません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする