バンクーバー国際空港(YVR)を旅行前にチェック!知っていると役立つ情報まで!

バンクーバー空港は、カナダ東部にある「トロント空港」の次に多く利用される空港です。現在滑走路が2つですが、もう1つ建設中で空港自体もまだ大きくなる予定です。

バンクーバー空港の経営スタイルはとってもユニークで、バンクーバー州ではなく個人会社の経営です。本来、空港は国が管理しますが、このバンクーバー空港は個人会社なので空港での

売り上げは、空港メンテナンスや安全、より良い空港にするために使用されます。すごいですよね!過去には、北米の空港第1位にも輝いた事があるバンクーバー空港を紹介します。

スポンサーリンク

世界各国からバンクーバー国際空港へ

日本からバンクーバーへは、「ANA」「JAL」「AIR CANADA」が直行便を運航しています。所要時間は、約9時間~11時間弱です。

乗り継ぎ便は、おもに中国や韓国などのアジアの航空会社が運航しています。本来は、乗り継ぎ便の方が航空券が割安です。

しかし、最近では3社の直行便も時期を選べば、乗り継ぎ便との料金の差がなくなってきいます。日本意外にも、中国・韓国・香港・台湾・インドなどアジアからや、アメリカ・メキシ

コ、オーストラリアやニュージランド、ドイツやイギリス・フランス・スイス、ロシアなど世界各国からの飛行機がバンクーバー空港に運航しています。

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

バンクーバー国際空港のアクセス

バンクーバー空港からのアクセスは、とってもシンプルで簡単です。

空港から「バンクバー空港駅」にそのまま繋がっていて、バンクーバー市内のダウンタウンまでは1本の電車しかないので、「どれに乗ったらいいの?!」と迷う事がありません!

駅に到着した「Waterfront(ウォーターフロント)」と書かれた電車に乗車し、約30分ほど座っているだけでダウンタウンに到着します。

ダウンタウンのメインエリアの駅は、

●Yaletown(イエルタウン駅)

●Vancouver City Hall Centre(バンクーバー・シティホール・センター駅)

●Waterfront(ウォーターフロント駅)

運賃は、平日$9.25(*追記 2019/07/01に料金値上げ)$9.20(内:空港料金$5)です。

土・日・祝日、そして18時半以降は、$8.00(*追記 2019/07/01に料金値上げ)$7.95です。

また、コンパスカードを持っていると運賃が少し安くなります。

荷物が多くて電車は無理!と言う方は、タクシーがあります。ダウンタウンまでは、だいたい$30~40で行くことができます。
また宿泊ホテルが、シャトルバスを出しているところは送迎が無料です。

バンクーバーのダウンタウンではなく、空港近くのリッチモンドにホテルを予約した方は、ホテルの無料シャトルバスやタクシーでは$15~25で行けます。

電車で行く場合は、バンクーバー空港駅から3つ目の「Bridgeport(ブリッジポート駅)」で下車し、反対線路の「Richmonnd(リッチモンド)」行きの電車に乗り換えます。

運賃は$8.00(*追記 2019/07/01に料金値上げ)$7.95(内:空港料金$5)です。

バンクーバーの公共交通機関についてはこちら

バンクーバー観光で便利な交通手段

スポンサーリンク

バンクーバー国際空港のターミナル内施設

国際線到着ロビー

バンクーバー空港の到着ロビーに出るとすぐ、カナダの先住民のアートワークが迎えてくれます。こちらは、「カナダへようこそ!」と言う意味で、カナダへの歓迎を表しています。

アートの左側に進むとインフォメーションデスクと両替所があり、インフォメーションデスク前には、バンクーバーの地図やツアーなどの情報雑誌が無料で手に入ります。

取りあえずマップを確保しておくと、バンクーバーでの移動に大変役立ちます!

そして、先住民アートワークから右側に進むと、空港から直接「ウィスラー」「ビクトリア」へ行くシャトルバスのカウンターがあります。

カナダでおなじみのカフェ、「Tim Hortons」(ティムホートンズ)があります。他のコーヒーショップより料金がお得で、いつも列が出来る人気店です。

カナダでスタバより人気?!Tim Hortons ~ティムホートンズ~

他にも、コンビニのような商品展開をしている「Hadosn News」があり、ペットボトルのお水はこちらで購入出来ます。

到着口からそのまま真っすぐ進むと「タクシー乗り場」や「シャトルバス乗り場」、「バンクーバー空港駅」に繋がっています。

バンクーバー空港からのアクセス方法はこちら

カナダ・バンクーバー国際空港への入国と簡単アクセス方法

出発ターミナル

電車で空港に到着し、駅からバンクーバー空港のターミナルに行く場合は、駅の3階から連絡橋を渡って右側にアメリカ行きのチェックイン・カウンターがあります。

1番左側に、カナダの国内線カウンターがあり、出発ターミナルの真中にアメリカ以外の国際線カウンターがあります。

国際線ターミナル

日本行きの飛行機は、Dゲートから出ています。

Dゲートは空港内の中心にあり、先住民のアートワークであるカヌーが置いてある場所の近くです。この周りには、フードコートやスターバックスなどお店が集まっています。

バンクーバー空港にカナダの先住民アートが沢山!

意味があるって知ってた?!バンクーバー空港で見る先住民のアートワーク

日本行きは「Dゲート」から!

スポンサーリンク

国際線カウンターの前にあるこちらのお店は、スーツケースなどの荷物を防犯対策として、ビニールシートで巻き付けてくれるお店です。

国内線ターミナル

国内線ターミナルにも、お土産店やレストラン、フードコートやカフェが充実しています。スターバックスや到着ロビーにあったティム・ホートンもこちらにあります。

バンクーバーで有名な、ファミリーレストラン「ホワイト・スポット」です。

国内線のフードコートにあるエレベーターを上がると、2階に滑走路が見える展望エリアがあります。顕微鏡が何台か設置されているので、飛行機の発着陸を見ることが出来ます。大人でもテンションが上がるので、子供には嬉しいですよね!

そして、国内線ロビーの下は到着ロビーがありそのまた下に降りていくとセブンイレブンや薬局があります。

国内線到着ロビー

国内線到着ロビーから1階下には、いくつかのお店が並んでいます。セブンイレブンあり、郵便局が入っています。出発前に空港からハガキや手紙を出す場合は、こちらで切手を購入出来ます。

美容院もあります!

バンクーバー空港で知っていると役立つ情報

バンクーバー空港内は、全エリア禁煙です!

空港で唯一たばこを吸える場所は、空港の外です。ゲート内に入ってしまうとたばこが吸える場所は、一切ありません!そして、一度中に入ると外に出ることが出来ません。

国内線ターミナルにティムホートンズ郵便局薬局があります。到着ロビーにもティムホートンズがあります。

しかし、この3つはセキュリティエリアを通過したゲート内にありません!

帰る際に空港からハガキや手紙を出したい!や体調が悪いので薬が欲しいときは、必ずゲートに入る前に切手や薬などを購入されることをおすすめします。

ゲート内にある「World Duty Free」の免税店には、Red by Dufry というアプリがあります。携帯でダウンロードし、登録するとこちらのお店で購入の商品が5%オフになります。レジでアプリのバーコードを提示するとスキャンしてくれて、割引になります。

バンクーバー国際空港でお土産をお得に買える?!免税店お得情報!

まとめ

いかがでしたか?バンクーバー国際空港について紹介しました。バンクーバー国際空港は、他の国の空港に比べてとてもシンプルで分かりやすいです。おそらく空港内で迷うこともないと思いますで、安心してください!楽しい旅になりますように!

▼合わせて読みたい関連記事

■ 初めてのカナダ バンクーバー観光!お土産!情報!まとめ
■ バンクーバー 空港近くにあるアウトレットモールでショッピング

■ バンクーバー空港近くのリッチモンドでショッピングを楽しもう!

■ バンクーバー 観光で見逃している穴場スポット!空港近くリッチモンドの見どころ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする