バンクーバーの夏に楽しめるイベントやアクティビティー!ベストシーズンにやっておくこと!!

あっという間に終わってしまうバンクーバーの短い夏、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?「バンクーバーの夏」と言える夏は、たったの約2カ月。本当に短いですよね?

今年は、7月に入っても天気がすっきりしない日が続いていますが、そんな短い夏に楽しめる事をまとめました。

スポンサーリンク

ハイキング!

自然が多いバンクーバーの短い夏に楽しめるハイキングやトレッキング。

バンクーバーの夏は、暑すぎず寒すぎないカラッとした気候で過ごし易いため、自然を楽しみながらのハイキングやトレッキングがおすすめです。

晴れの日は、雲一つない青空が広がり日本のようなジメジメとした湿気もありません!

カナダと言えば「自然」と、思い浮かぶようにバンクーバーにも自然が沢山あります。

初心者の方でも楽しむ事が出来るアップダウンがないコースや、上級者用のコースなど様々なハイキング、トレッキングコースが充実しています。

そして、バンクーバー近郊のハイキングコースがある場所へは公共交通機関を利用して行くことができ、交通アクセスがとても簡単です!

カナダ バンクーバー観光で便利でシンプル!公共交通機関を上手に活用!

●ディープコーブ(Deep Cove) 

バンクーバー観光スポットでおすすめのDeep Cove!

●グラウスマウンテン(Grouse Mountain)

●リンキャニオン(Lynn Canyon)

●キャピラノブリッジ(Capilano Suspension Bridge)

●ライトハウスパーク(Lighthouse Park)

ライトハウスパーク(Lighthouse Park)でパノラマ絶景とハイキングを楽しむ!

●ボーエンアイランド(Bowen Island)

ウィスラー(Whistler)

ボーエンアイランドは、バスとフェリーに乗って行ける場所ですが日帰りでも十分に楽しむ事が出来る小さい島です。

マリンアクティビティ

バンクーバーでもマリンアクティビティを楽しむ事が出来ます。

カヌースタンドアップパドルボートなど、バンクーバーの人気観光スポット「グランビルアイランド」にショップがありレンタル出来ます。

イングリッシュベイでのアクティビティなのでに日よっては、波が強い時があります。

おすすめはディープコーブの入り江で、レンタルもしているので波がなく穏やかなので初心者でも安心です。

スタンレーパーク1周!

バンクーバーにある最大級の都市公園「スタンレーパーク」は、公園の周りを歩くことができたり自転車で周ることも出来ます。

公園を1周するには自転車で約3時間かかります。大きいですよね!

自転車だけではなく、歩いたりジョギングやローラブレードを楽しむ人々も沢山います。

ご自分の自転車が無い!と言う方は、公園近くのデンマン通り(Denman St)に自転車をレンタル出来るお店がいくつか並んでます。

自転車を借りるには、

●身分証明書(パスポート、IDなど)

●クレジットカード

が必要です。

公園の周りだけでなく、公園内もいくつか道が繋がっているので大きな「トーテムポール」を見たり、可愛い野生の動物達に遭遇する事もあります。

また、公園から見ることが出来るダウンタウンの景色やノースバンクーバーの景色、ライオンズゲートブリッジなどの素晴らしい景色を楽しみながら周ることが出来ます。

そして、スタンレーパークとイングリッシュベイが繋がっているので公園を楽しんだらイングリッシュベイのビーチで過ごすことが出来ます。

バンクーバー観光のモデルコース。おすすめのアクティブダウンタウンコース

スポンサーリンク

各種イベントに参加!

カナダ・デー

7月1日は、カナダの建国記念日。毎年盛大に盛り上がるカナダデーは、様々な場所でイベントが開催され、朝から夜まで大盛り上がりです。

パレードが開催されたり、フリーフードやゲーム、野外音楽ステージ、様々なフードトラックが充実しています。最後には、花火が打ち上げられます!

そして、何と言っても凄いのが人々の服装です!

赤と白の国旗カラーのTシャツやグッズを身に付けてイベントに参加するので、街中は赤と白のカラー一色になります!

また、小さい手持ち国旗や国旗柄のピンバッジやステッカー、タトゥーシールが無料で配られます。

カナダデー in バンクーバー!リッチモンド・スティーブストンで過ごす

Red Bull 400 Whistler

1年に1回開催される「Red Bull 400 Whistler」は、スキーのジャンプ台を登って競い合う競技です。バンクーバーで1位になると、世界大会に出場出来ます。

個人での参加や4人一組で競う、リレーの2種類があります。

夏の記念に参加してみてはいかがですか?

(注!)高所恐怖症の方はお控えください。

バンクーバー 夏のイベントにおすすめ!一年に一度の開催Red Bull 400 Whistler

花火フェスティバル

3各国がミュージックと共に打ち上げられる花火を、シンクロやクオリティなど様々な規定の得点で競い合う花火フェスティバルが毎年開催されます。

まさか、バンクーバーでも夏の花火を見ることが出来るなんて思ってもいませんでした!

花火フェスティバルはイングリッシュベイで開催され、特にカナダや日本の花火が打ち上げられる年は、沢山の人々がイングリッシュベイに集まり大盛り上がりです!

日没が遅いので花火の開始時間は、夜の10時と遅めではありますが様々なイベントやフードトラックが出店されているのでビーチでゆっくり過ごしグルメも楽しんで花火まで飽きずに過ごすことが出来ます!

仮設トイレも設置されているので心配は要りません!

●July 27 India

●July 31 Canada

●August 3 Croatia

バンクーバー毎年恒例夏のイベント花火!Celebration Of Lights 2019!!

プライドパレード

毎年8月の第1日曜日に開催される「プライドパレード」は、「同性愛者(LGBTQ)」だけでなく、「先住民」「女性」「国籍」「人種」など「全ての人々が差別されることなくお互いに尊重して助け合う」という意味が込められています。

プライドパレードが開催される前後1週間くらいは、世界中からパレードの為に集まりバンクーバーは大変賑わいます!

パレードは、ダウンタウンのメインエリア「ロブソン通り(Robson St)」から「デンマン通り(Denman St)」へ、そしてイングリッシュベイまで続きます。

バンクーバー夏のイベント「プライド・パレード!」人権を大切にするカナダ

無料映画上映

毎年、夏に開催される無料映画上映です。スタンレーパークカナダプレイスの野外で上映されます。

夏と言っても夜のバンクーバーは、冷えるので防寒グッズは忘れずに!特に、スタンレーパークは芝生の上に座っての鑑賞なので、日が暮れると芝が湿ってくる時があります。何か敷けるシートの持参がおすすめです。

ナイトマーケット

リッチモンドで毎年開催される「ナイトマーケット」は、日本でもお馴染みの美味しい屋台が並ぶ夜店のようなイベントです。

沢山のグルメやショップが立ち並んでいたり、ゲームも楽しめる子供から大人まで国籍問わずに楽しめます。

日本とは違い、バンクーバーの夜は少し冷えるので羽織物の持参がおすすめです。

最後に

バンクーバーの夏は短く、あっという間に終わってしまうのでイベントやアクティビティに参加しバンクーバーの夏を楽しみましょう!!

▼合わせて読みたい関連記事

カナダ バンクーバー旅行の情報が満載!!観光!お土産!お特に役立つ情報!まとめ

バンクーバー旅行、バンクーバー生活のQ&A

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする