バンクーバーから日本へ一時帰国中に買うものは?日本で免税店が急増!?

バンクーバー生活から日本へ一時帰国。皆さんの予定は?旅行、お子さんの短期学校体験、家族でゆっくりなど様々な予定があると思います。

海外生活している日本人なら誰もが必ずする、日本商品の調達。

そうです!絶対にしておきたいお買い物ですよね!

バンクーバーに必ず持って帰りたい「これだけは買っておきたい!!」と言う日本の商品が、皆さんそれぞれあるのではないでしょうか。

バンクーバーで役立つ!日本で必ず購入するおすすめ商品や今回発見した商品をまとめました。

スポンサーリンク

日本で必ず購入してバンクーバーへ持ち帰る商品

日本のプチプラコスメは、本当に優秀です。優秀な上に沢山の種類があり、

どれがいいのか?

どの商品を購入したらいいのか?

分からなくなりませんか?

これまで、プチプラ商品や高額商品など沢山の種類の基礎化粧品を試してきました。

しかし、ここ数年プチプラコスメで落ち着いています。(笑)

絶対に外せないのが、こちら。

菊正宗 スキンケアローション ハイモイスト 日本酒の化粧水

様々な化粧水を試しましたが、これが一番!

特に、カナダの酷い乾燥でももっちもっちのお肌仕上げになり助かっています。アトピー肌で常に乾燥している友人にも勧めたところ、「これじゃないとダメ」とまで言っていたくらいです。(*お肌により、合う合わないがあると思います)

ポンプ式なので使い易く、大容量なのに嬉しい1000円以下!!でもちもちのお肌に!

ドラッグストアにより料金が、微妙に異なります。

今回日本へ帰国し、ドラッグストアへ行ってみるとこちらの乳液も販売されていました。購入しましたが、私の肌には軽すぎました。軽いのが好きと言う方は、一度お試し下さい。

KOSE オールインワン シートマスク

KOSEの50枚入りシートマスク!

いつも購入しているのですが、今回は化粧水が増量!!

シートを顔に付けた後、パッケージの閉じ口を閉じるのを忘れてしまう事が時々あり、中の水分が乾燥しがちでしたが(当たり前ですよね)、パッケージの中の化粧水がたっぷり過ぎるほどにグレードアップしていました!!

顔に貼る時にも化粧水が、ぽたぽたと下に落ちるほどたっぷりです!

閉じ口を閉め忘れても乾燥はしなさそうです。(笑)

ETVOS

ETVOSの商品は、天然ミネラルで作られているのでお肌に優しく、クレンジング要らずのコスメです。

防腐剤や香料などが一切配合されていないのでお肌に刺激がなく、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。

私はいつもミネラルパウダーと、ミネラルファンデーションを必ず購入しています。今回は、アイライナーと新しく販売されていたリップも購入してみました。



めぐりズム ホットマスク(ラベンダー)

こちらも鉄板商品です。

特にラベンダーはリラックス効果があるので、必ず購入します。目が疲れた時や夜寝る時にも使えます。

程よい暖かさで疲れた目を優しく包んでくれ、寝ている間に長時間耳にかけていても痛くなることがなく快適です。

眠れないと悩んでいる同僚に勧めたら、ぐっすり眠れたそうです。効果抜群です!!

長時間の飛行機の中で眠れない時にもおすすめです!

ドライノーズスプレー

カナダの乾燥の助け、ドライノーズスプレー。

鼻の中って乾燥しませんか?鼻の中が乾燥すると痛みを感じるんですよね。そうなると、鼻呼吸がし辛くなるんです。

寝る前に使用したり、実は飛行機内での乾燥にも役立ちます!!機内でマスクをしていても乾燥しませんか?

こちらのドライノーズスプレーに出会ってから、日本へ帰国の際は必ず購入しています。鼻の乾燥に悩んでいる方、必見です!!

歯ブラシ

カナダで販売されている歯ブラシは大き過ぎるので、日本に帰国した時は必ず購入してバンクーバーに持ち帰ります。ドラッグストアで他の商品と一緒にまとめて免税で購入出来ました!

カナダの乾燥対策はこちら

カナダの乾燥にも負けない日本の化粧水!優秀な日本のプチプラコスメ9選

カナダ生活で乾燥に困っている方必見!誰もが劇的にもちもち肌になる簡単スキンケア方法

新しく発見した商品

ロゼット 洗顔パスタ

温泉のイオウ成分配合の洗顔料、ロゼットの洗顔パスタの有機成分イオウシリーズ。

もっちりふわふわの泡立ちで、洗顔中はイオウの香りがします。容器が特殊で、外部からの汚染を防ぐ構造になっています。

周りの白い部分を押すと中心の穴から洗顔料が出てくる仕組みです。

豆乳イソフラボン

いつも日本で購入していたKOSE 肌極み アイクリーム」が何処を探しても見つけることが出来なかったので、違うアイクリームを購入してみました。

プチプラ化粧水でも有名な「豆乳イソフラボン」シリーズのアイクリームを試してみました。1000円以下と言う格安アイクリーム。

「効果があるのかな?」と思いながら使っていますが、以前使っていた肌極みのアイクリームよりもしっとり感があります。

スポンサーリンク

100円ショップがやば過ぎる!!

日本人としてとっくに知ってはいましたが、やっぱり凄い「100円ショップ」

あの凄さは一体何なのでしょうか?

「ダイソー」「セリア」、更に「3coin」ショップまで。100円ショップを目にしたら行かずにはいられないこの心情。

何でも揃う!

安い!

これが100円!?

こんなものまで?!

怖いですね…(笑)

バンクーバーにもダイソーがありますが、日本では100円!やっぱり買ってしまいますよね。

今回実家に帰ったら、しゃもじが立っている?!じゃないですか?

母親が、

「ダイソーで買えるよ!」

と言う事で、購入しました。

立つしゃもじ、110円(笑)

凄くないですか?!

日本人って凄いですよね!こんなものまで考えだしてしまうなんて。ダイソーだけでなく、どのお店でも販売されていたので日本では既に普通になっているようです。

他にも文房具は、全て100円ショップで購入しました。

その中でも驚いたのがこちら!!

「uni-ball Signo」のゲルインクボールペン

たまたまカフェで書き物をしようとしたら、ペンを忘れたので近くのセリアへ行き出会いました。スラスラ滑らかで書きやすい!!

何と言ってもこの見た目!

シンプル!

スタイリッシュ!

おしゃれ!

書きやすい!

色が、黒・青・赤の3色、ペンの太さが、0.28・0.38・0.5と揃っています。

セリアでこちらも見つけました!スケジュール帳が100円でこのクオリティーです!!

母親が購入している日用品や仕事用品もほぼ100円ショップ。100円ショップはいつ行っても多くの買い物客で賑わっていました。

バンクーバーにもダイソーがあるのは、とてもありがたいですよね!ダラーストアと使い分けていますが、日本に帰っても100円ショップは欠かせません。

免税店だらけの日本

今回帰国して一番驚いたのは、免税店だらけ!

帰国した時によく行くイオンモールでは、免税が出来るお店がユニクロだけだったのですが、イオンモールのほとんどのお店が免税対象になっていました。

大阪まで行くとドラッグストアだらけで、海外からの観光客がスーツケースを持ち歩き買い物をしていました!

もちろん海外に住んでいる日本人も免税対象です。日本に6か月以内の滞在であること、お買い上げの合計金額が、5,000円以上が免税対象です。

免税対象のお店に行ったらお会計の際に、パスポートの日本に帰国したスタンプを見せるだけです。後は、お店の方がやってくれます。

ごく稀ですがお店によっては、海外の滞在先の住所提示を求められる時もあります。

私は、一度だけ聞かれましたが証明するものを持っていなかったので提示出来ませんでしたが免税で購入出来ました。

気を付けておかなければいけない事は、空港での日本への入国が機械で簡単になりました。

機械で入国した後すぐのカウンターでパスポートにスタンプを押してもらわないと免税出来ないかもしれないの必ずスタンプを押してもらって下さい!

免税は、ユニクロやドラッグストアだけではありません!

電気機器も免税になります!もちろん、Appleの商品も対象です!

高額商品なので免税になるのはありがたいですよね。

ドラッグストアやドン・キホーテなどで購入した消耗品は、使用できないように免税専用の袋に入れてくれます。

ユニクロや衣類などの消耗品ではない商品は、普通の購入と同じようにショップバッグに入れて持ち帰ることが出来ます。

レジで支払いが終わると、パスポートにレシートを張ってくれます。そのレシートは外さずにそのままにしておき、日本から出国時に空港でレシートを外してくれます。

免税で購入した商品はスーツケースに入れてしまうので、出国時に見せる必要はありません!

とても簡単です!

日本で買い物に出かける時は、常にパスポートを持ち歩いておいた方が良いかもしれませんね!

とっても簡単!日本で免税のやり方

日本へ一時帰国中に簡単免税でお特にお買い物!やり方は?レシートは?

ユニクロ・GUのレジがやば過ぎる!!

今回の帰国は1年ぶりでしたが、驚きの連続でした!

ユニクロ、GUのレジが、とんでもないことに!!

レジが自動になっていたんです!

商品をかごに入れたままレジに置くと、商品に付けられたタグがセンサーで反応しバーコードを一点ずつスキャンしなくても合計金額が支払い画面に表示されるんです!!

点数も合っています!

支払い後は、自分でショップバッグに入れて終了です。レジは何台もあり、管理しているスタッフは一人だけです。

返品や交換、免税などの処理は別のレジでスタッフがやってくれます。

凄いですよね!

1年でこんなにも変わるなんて驚きました!!

最後に

商品など便利さに関しての追及は、世界でも日本が一番ですね!今回は様々なことで驚かされましたが、バンクーバーに持ち帰る鉄板商品は変わっていません。無くなってしまった商品もありましたが、今回新たにほとんどのお店で免税対象でお買い物が出来ることが分かりました!日本へ帰国の際は、空港でスタンプをもらい忘れずに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする