バンクーバーから日本へ一時帰国!消費税がややこしい問題。でもありがたい免税店だらけだった!

スポンサーリンク

バンクーバーから和歌山へ里帰り

1年か2年に1回の里帰り。

バンクーバーから7年ぶりに夏の和歌山へ帰ってきました。

9月なのに思った以上に暑い… 暑い…

バンクーバーはもぉ寒いようですね。

台風が来たり、大雨が降ったりとバンクーバーとは違い和歌山は忙しい天候です。

今回は、市の無料特定健康診断の日程にちょうど帰ってくることが出来たので受けました。アラフォーなので全て無料です。(笑)

集団で健康診断を受けるなんて、随分昔に会社の健康診断以来の集団健康診断でした。2年前に初めて受けた人間ドッグが約5万円には驚きましたが、無料はありがたい!

皆さんも健康診断は早めに必ずやって下さい!!

何が見つかるか分かりません!!早めに!予防!

そして、日本では10月から消費税が一部8%から10%に変更されますね。

しかし、これがややこしい…

軽減税率?

今回は、全てが10%にはならないようですが…

この仕訳がややこしいようで、テレビで駄菓子についての説明がされていましたが

「何故そんなことになるの???」

と疑問だらけ。(笑)

駄菓子は、食べた後何も残らない商品は10%に変更されます。

しかし、

パッケージに笛付きの商品や、食べた後も何か使える商品は軽減税率の8%だそうです。

意味分からないですよね?

他にも、持ち帰りか店内食かで税率が変更になっているそうですが、ややこし過ぎます。

日本は免税店だらけ!?

10月から消費税が10%になるので9月中にバンクーバーに持ち帰る必需品を買っておこうと思ったら、免税をしているお店がほとんどで驚きました!

カナダの乾燥にも負けない日本の化粧水!優秀な日本のプチプラコスメ9選

ユニクロやドン・キホーテは以前から免税で商品を購入出来ましたが、私の大好きなイオンモールもほとんどのお店が免税!!

イオンの商品はほとんどが免税対象です。

お酒や食品、化粧品、生活雑貨などレジで免税を伝えてサービスカウンターで商品を受け取ります。

もちろん海外に住む対象者のみです。

購入の際は、日本に到着した日のスタンプ入りのパスポートが必要です。

最近は、日本への入国が機械で出来るようになったのでスタンプが押されません。

機械のすぐ横にあるカウンターでスタンプを押してもらわないといけないので、免税でお買い物をされる予定の方はスタンプを必ず押してもらって下さい!

免税はイオンだけでなく、イオンモールに入っている各店舗も免税対応しているお店が増えていました!

と言うのも、関西空港の近くもあってかイオンモールには多くの外国人客が沢山お買い物をされていました。

特に、DHCには長蛇の列が出来ていました!!DHC!?と驚きましたが人気なのでしょうね。

無印良品では、オイルクレンジングの爆買い(50本以上!?)をしていました。よくあれほどの在庫がありましたね(笑)

これだけのお店が免税対応しているのであれば、9月中に急いで購入する必要もありません!

そして、現金主義だった日本もカードが何処でも使えるようになってきています!

2年前は、東京でさえクレジットカードが使えず2020年の東京オリンピックは大丈夫?!?!と思いましたが、ありがたいことにクレジット支払い対応が進んでいます。

話がそれましたが、海外から一時帰国される方はぜひ免税でお買い物をお楽しみください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする