カナダ バンクーバー生活を始める前に必要な6つのこと

これからバンクーバー生活が始まる方やバンクーバーに住んでみたいと検討中の方へ、バンクーバー生活を始める前に必要なことをまとめてみました。

1.ビザ取得

観光ビザ

カナダへの観光での入国は、日本のパスポート保持者であればビザが免除されていますが「eTA」(電子渡航認証)の取得が必須です。

カナダに渡航前に、オンラインで申請し7カナダドルかかります。有効期限は5年、もしくはパスポートの有効期限までです。

すでに「学生ビザ」「ワーキングホリデイビザ」や「移民カード」がある方は、このeTAは必要ありません。

カナダへの観光での滞在期間は6か月で、さらに観光ビザの延長が出来ます。観光での滞在は、働くことが認められていません。

学生ビザ

半年以上の滞在で学校に通う場合は、事前に学生ビザの申請が必要です。ただし、語学学校は不可で高校や大学、カレッジなどの特定の学校に通う方が対象です。そして、週20時間のアルバイトが可能です。

学生ビザの申請には、カナダの学校の入学許可証や残高証明などが必要です。

Co-opビザ

Co-opビザは、専門学校に決められた期間通い技術を習得した後、その技術を活かして決められた期間働くことができるプログラムです。

Co-opビザの申請は、学生ビザの申請方法と同じです。

ワーキングホリデイビザ

ワーキングホリデイビザは、1年間滞在でき就学や就労が認められているビザです。ただし、18歳~30歳までと年齢制限があり、一生に一度きりです。そして、ワーキングホリデイビザは申請して抽選で選ばれます。

移民・永住権

カナダでは、永住権を取得すればカナダでの選挙権以外は、カナダ市民と同じように住む事が出来ます。

カナダへの移民や永住権の取得は、留学やワーキングホリデイでカナダに滞在し、そこからの積み重ねで申請権利を得ることが出来るので、カナダへの移住をお考えの方は初めに準備される事がおすすめです。

カナダ バンクーバーの移民申請や大学入学に必要なIELTS

2.部屋探し

カナダでは、特にバンクーバーの物価は高いため家や部屋を何人かでシェアして住むスタイルが主流です。そして、入居までの契約が日本とは違いとても簡単です。

部屋が決まったら、1ヶ月分の家賃と家賃の半額の保証金(デポジット)を支払って入居できます。

部屋探しは、

JP CANADA(日本語)

Craigslist(英語)

などのバンクーバーの情報サイトで探すことが出来ます。

バンクーバーでシェアハウス!部屋探し!

3.銀行の開設

バンクーバーに到着したら銀行の開設が必要です。

TD Canada Trust(TD)・・・日本語でのサービス有

Royal Bank Of Canada(RBC)・・・日本語でのサービス有、銀行以外にもATMが設置

Scotia Bank・・・日本語でのサービス有

CIBC・・・銀行にもATMが設置

Bank Of Montreal

銀行によって、口座を維持するのに最低限の金額を入れておく必要があります。また、口座に入れておく金額によって口座維持の手数料が毎月有料や無料の設定などを選ぶことが出来ます。

カナダ生活が始まる!初めてでも安心、役立つ英語フレーズ

4.携帯電話

日本で購入した携帯電話を使用する場合は、SIMのロック解除が必要です(有料)。また、SIMカードを新しく購入しバンクーバーの携帯電話業者で契約します。

カナダでは、データの容量によって設定金額が異なります。初めに契約しても、「ブラック・フライデー」や「ボクシング・デイ」などのセール日にかなりお得な携帯の設定が出されたりするので、格安で容量の大きいデータ設定に変更する事も出来ます。

また、交渉によってもお得な金額で容量の大きい設定で契約出来る場合もあります。

TELUS

Bell

ROGERS

fido・・・比較的お手頃価格

Virgin mobile

Koodo・・・TELUSの子会社

WIND

5.交通手段

バンクーバーの主な交通手段は、「電車」「バス」「水上バス」「タクシー」です。電車・バス・水上バスは、「トランスリンク」という1つの同じ会社なので1度チケットを購入すると、購入する必要がなく同じチケットで乗車が出来ます。

また、1度チケットを購入すると90分間は同じチケットで乗り放題です。

カナダ・バンクーバー便利な交通手段

6.学校や仕事を探す

まずは英語からという方は、バンクーバーにはたくさんの語学学校があります。どの語学学校に行こうか決める前に、体験授業を受けることが出来ます。

バンクーバーの語学学校に通うと英語が向上する?おすすめ語学学校

仕事も日本での経験を活かしたり、これから新しい仕事に挑戦したい!など様々な仕事がバンクーバーにもあります。

カナダ バンクーバーで仕事に就く!海外生活への一歩

最後に

バンクーバー生活を始める前に必要なことを紹介しました。部屋探しや仕事探しのバンクーバー情報サイトや、銀行での手続きなどが日本語でも出来るので安心です。特にJP CANADAは、バンクーバー生活での必要な情報がたくさん紹介されているのでおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いしだ より:

    >また、5年ごとに更新が必要です。失効してしまうと再申請が出来ません。また、永住権はカナダ市民になることです。

    これは間違いです。
    PR(永住権)は一度取得すれは自分から破棄するか、居住日数が不足しない限り、失効することはありません。PRカードは五年ごとの更新が必要ですが、カナダ国外に出ないのであれば必要ありませんし更新する必要はありません。必要な時にまた申請できます。
    PR(永住権)とPRカードを混同されたのでは?

    • lillycana より:

      いしだ様

      ご訂正ありがとうございます。国外を出なければPRカードの更新が必要ではない事、また申請が出来るとは知りませんでした。ありがとうございます。訂正させていただきました。