バンクーバーの語学学校に通うと英語が向上する?おすすめ語学学校

バンクーバーにワーキングホリデイや観光で来て、語学学校に通う方もいると思います。私もバンクーバーに来た初めに語学学校に通いました。

またカナダでは、大学やカレッジに入学するには「IELTS」や「TOEFL」の決められたスコア―が必要です。

留学生が大学に行く為に、初めにこの語学学校を受講される方も多いです。

スポンサーリンク

バンクーバーの語学学校は自分に合った学校を選べる

語学学校 English as a Second Language(ESL)は、第二言語を勉強できる場所です。

バンクーバーには、沢山の語学学校があります。

どの学校も体験授業があるので、まず体験授業を受けてみてから行く学校を決める

ことが出来ます。

また、授業を受ける期間も2週間の短期~長期と自由に選べるので、ワーキングホリデイで働きながら学校にも行きたいという方にも、午前や午後のみなどのパートタイムで通う事も出来ます。

自分に合った行きたい語学学校が見つかったら、英語のレベルチェックの簡単なテストがあります。その結果でレベル別にクラス分けがされます。

もし入ったクラスが自分にはレベルが高すぎると感じても、先生やカウンセラーの方に相談すればクラスを変えてもらえます。

どの学校にも相談に乗ってもらえるカウンセラーの方がいるので、安心です。

バンクーバーの語学学校に通うと英語が向上する

バンクーバーの語学学校では、クラスの授業に英語でのプレゼンテーションがあります。先生やクラスのレベルによってはメモを一切見て話してはいけないルールもあります。

私の経験上の個人的な意見ですが、

英語でのプレゼンテーションが1番英語力アップに繋がります!

プレゼンテーションの準備では、まず決めたトピックを調べる時に「リーディング」をし、

話すことをまとめる時に「ライティング」をし、

最後に英語でプレゼンテーションをする「スピーキング」の練習になります。

他の生徒のプレゼンテーションを聞く時に「リスニング」も向上します。

英語でプレゼンテーションをすると、英語で必要な4つの事が同時に向上できます。

また、英語でプレゼンテーションを終えた後は、以前より自信も付きます。

バンクーバーに来る前に、オーストラリアに短期留学しましたがクラスに英語でのプレゼンテーションはありませんでした。

初めてバンクーバーの語学学校で、プレゼンテーションの事を聞いた時はとても嫌でしたが、毎週あったので段々慣れてきました。

また、プレゼンの後は英語を話すことが以前よりスムーズになっている事に気付きました。

バンクーバーの語学学校おすすめ

私は、通う語学学校を決める前にいくつか体験授業を受けました。

実際に通ってすごく良かった語学学校を紹介します。

ISS Language and Career College of BC(アイ・エス・エス)

(601-333 Terminal Ave)

ISSは元々、移民者に向けての語学学校でしたが一般の生徒も利用できます。バンクーバーにあるどの語学学校よりも授業料が安いのに、素晴らしい先生ばかりでおすすめです。

inlingua(インリングア)

(150 Water St)

こちらの学校は、クラスで話す機会が大変多くスピーキング力アップにおすすめです。アクティビティが毎月変更され、授業以外にも様々な経験が出来ます。先生も良い人達ばかりです!

また、ネイティブのカナダ人がよく使うスラングの授業もあるので役立つ英語が学べます。

LINC(Language Instruction for Newcomers to Canada)(リンク)

こちらは、カナダに移民にされた方が無料で行ける語学学校です。まず、英語のレベルチェックのテストを受けてから、住まれている最寄りの学校に申し込んで行くことが出来ます。

移民者用の学校なので、英語以外にも移民に関するカナダの情報も提供しています。学校によっては、移民生活の相談にも乗ってくれます。

【バンクーバー関連記事】

>>通って損はない!バンクーバー移民者向けの無料語学学校に行く手続き方法

>>バンクーバーで移民者向けの語学学校

まとめ

バンクーバーには語学学校が沢山あるので、始めはどこが良いのか迷いました。同じような方の参考になると嬉しいです。自分に合った学校が見つかりますように!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする