知っていると役立つバンクーバー観光エリア別ガイド!

海外旅行にシーズンに、バンクーバー旅行はいかがでしょうか?バンクーバーは、いくつかのエリアに分かれています。バンクーバーに旅行で来られる時のお役に立つように、そのエリアについてとおすすめのお店をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

バンクーバーのメインエリア

エリア別に見ると、沢山あるように見えますが、1つ1つのエリアは大きくありません。

それぞれで、雰囲気が全く違うので、エリアを意識して観光するのも楽しいです!

  • Down Town(ダウンタウン)
  • Gastown(ガスタウン(ギャスタウン)
  • Yaletown(イエルタウン)
  • Main(メイン)
  • Granvill Island (グランビル・アイランド)
  • Kitsilano(キツラノ)
  • North Vancouver(ノースバンクーバー)
  • Whistler (ウィスラー)

バンクーバー空港の到着ロビーにあるインフォメーションデスク前に、バンクーバーの地図があるので確保しておくと観光にたいへん役立ちます!無料です!


Down Town
(ダウンタウン)

ダウンタウンは、バンクーバーで最も人が集まりいつも活気がある人気エリアです。

世界的に有名な、H&M、Zara、TOP SHOPや、実はカナダ発祥のブランドであるM・A・Cがあります。

カナダの老舗「Hudson’s Bay」、アメリカで有名な「Nordstrom」、様々なお店が入っている「Pacific Centre」などショッピングも充実しています。

バンクーバー・アートギャラリーからイングリッシュベイやスタンリーパーク方面まで続く「ロブソン通り(Robson St)」には、ビクトリアシークレットやカナダブランドのアウトドアブランド「Arc’teryx」、ヨガウェアブランド「lululemon」、カジュアルブランド「Roots」など人気ショップが並んでいます。

もちろん、レストランやカフェもあるのでショッピングに疲れても大丈夫です!

バンクーバーのメインエリア、ダウンタウン

観光には、

  • カナダ・プレイス
  • バンクーバー・アートギャリー
  • バンクーバー公立図書館
  • スタンレーパーク
  • イングリッシュベイ

など、たくさんの見どころがあります。

また、ガスタウンやイエルタウン、グランビル・アイランドはダウンタウンエリアの中にあります。

バンクーバー旅行のおすすめモデルコース、アクティブダウンタウンコース

Gastown(ガスタウン(ギャスタウン)

「ウォーターフロント駅(Waterflont station)」を出て左に歩いていくと、バンクーバー発祥の地である「ガスタウン」エリアがあります。

昔ながらのレンガで造られた建物が多く、レトロで雰囲気のあるおしゃれなエリアです。バンクーバーのおしゃれさんが大好きなお店や、カフェが立ち並んでいます。

ガスタウンエリアに入ってすぐには、バンクーバーのランドマークである「蒸気時計」があり15分に1回蒸気を吐く時計です。

時計の周りには、カメラを構えて待っている観光客でいつも賑わっています。

ガスタウンでおすすめのカフェが「The Birds & The Beets」です。

こちらのカフェでは、メニューで使われているパンは自家製で毎朝お店で焼かれています。店内に入るといつも、パンとコーヒーのいい香りがします!

そして、どのメニューも美味しいですが個人的におすすめなのは、アボカドをのせたトーストとカフェラテです!

観光スポットのなかでもおしゃれなエリア ガスタウン

Yaletown(イエルタウン)

イエルタウンは、元々工場が立ち並んでいたエリアをレストランやショップに変え、開拓したエリアです。ガスタウン同様に、ロコに人気のとってもおしゃれなエリアです。

ダウンタウンのメインエリアから歩いていける距離にあります。

お店が並ぶ通りからハーバーの方に歩くと、広々とした大きな公園「David Lam Park」があります。自転車レンタルのお店があるので、イングリッシュベイまで繋がっているハーバー沿いを自転車で楽しむ事が出来ます。

Main(メイン)

メイン通りにあるこのエリアは、ビンテージショップや洋服店、雑貨店やカフェが立ち並びます。カナダのオシャレさんが集まるエリアで、人気のスポットです。

カフェが沢山あるのでカフェ好きにはたまりません!ウォーターフロント駅からバス#003でこのエリアに行けます。

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

オーガニック好きには

Granville Island (グランビル・アイランド)

グランビル・アイランドは、バンクーバー旅行に来たら絶対に外せない観光スポットです!パブリックマーケットでは、オーガニックの野菜やフルーツ、パンやスイーツ他にも肉や魚介類も販売されています。

おすすめは沢山ありますが、特にパブリックマーケット内にある「Lee’s Donuts」の”リンゴドーナツ”がすっごく美味しいです!!他にも、レモンやマンゴーなど様々な種類の美味しいドーナツが並んでいます。

グランビル・アイランドへは、ダウンタウンのグランビル通り(Granville St)からバス#50に乗り約15分で行くことが出来ます。イングリッシュベイやイエルタウンから、ミニフェリーが出ているので川を渡って水上からグランビル・アイランドまで行くことが出来ます。

バンクーバー 観光のおすすめスポット、大人気グランビル・アイランド

Kitsilano(キツラノ)

バンクーバーは、健康意識が高い人が多い都市です。

キツラノは、そんな人達が好むエリアでナチュラル原料のコスメやオーガニック商品を取り扱うお店などが、フォース・アベニュー通り(4th Ave)に立ち並んでいます。

キツラノへのアクセスは、ダウンタウンのグランビル通りからバス#004、#007で約15分ほどです。

他にも、スノーボード好きにはたまらない日本では高額で販売されている「Burton(バートン)」のボードが日本の半額ほどで販売されているお店もあります。

また、「Patagonia」や「North Face」、カナダブランド「Arc’teryx」などのアウトドアブランドショップも並んでいます。

アウトドア派には

North Vancouver(ノースバンクーバー)

ノースバンクーバーは、自然を楽しむ事が出来るエリアです。ダウンタウンのウォーターフロント駅から水上バスで約15分で行くことが出来ます。

ノースバンクーバーでは、トレイルやハイキングなどが楽しめるスポットがあります。

  • グラウスマウンテン
  • リン・キャニオン・パーク
  • キャピラ・サスペンション・ブリッジパーク
  • ディープ・コ-ブ

バンクーバー 観光のモデルコース!欲張りさんにおすすめのハイキング・ショッピングコース


Whistler
(ウィスラー)

ウィスラーへは、ダウンタウンから車で約2時間で行くことが出来るエリアです。2010年のバンクーバーオリンピックで、スキージャンプなどの競技が行われた場所でもあります。

夏は、

  • ハイキング
  • 乗馬
  • ジップトレック
  • カヤック
  • カヌー

などを楽しむ事が出来ます。

冬シーズンは、カナダ最大級のゲレンデでスキー、スノーボードを楽しむ事が出来ます。

2つの山の頂上を繋ぐゴンドラ「PEAK 2 PEAK」があり、そこから見える山岳景色は圧巻です!!

高所恐怖症の方にはあまりお勧めできませんが、ウィスラーに行く機会があればこのPEAK 2 PEAKは絶対におすすめです!!

また、オリンピックビレッジにはたくさんのお店やレストランが立ち並んでいます。

【1年に1度ウィスラーで開催されるイベント!】

バンクーバー 夏のイベントにおすすめ!一年に一度の開催Red Bull 400 Whistler

まとめ

このように、事前にエリア別に何があるか知っておくとバンクーバー旅行計画も立てやすくなります。バンクーバーは、各エリアで雰囲気が全く違うのでぜひ、色々訪れて旅行を楽しんで下さい!!

▼合わせて読みたい関連記事

■ 初めてのカナダ バンクーバー観光!お土産!情報!まとめ

■ バンクーバー 夏から秋に切り替わる?!9月の天気と服装おすすめ

■ バンクーバーから日帰りアメリカ シアトル旅行の見どころ7選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする