バンクーバー旅行で気になるカナダ・バンクーバー物価事情!

過去には、世界で最も住みたい場所1位にもなったカナダ・バンクーバーですが、気になるのは物価事情ではありませんか?

世界で人気の住みたい場所の物価は高いのか?安いのか?

カナダ・バンクーバーの物価を調べてみました。移民、留学、ワーホリ、旅行の参考にしてみて下さい!

【カナダ関連記事】

海外旅行カナダへ格安個人旅行!おすすめ個人手配のやり方、行くまでの流れ

カナダ観光旅行に必要な持ち物リスト

スポンサーリンク

カナダ・バンクーバーの物価

レート C$1=約87.2円(2018年9月現在)

(*表示価格は、全て税抜です)

カナダでは、お店で買い物をすると2種類の消費税を支払う義務があります。

に支払う税金「GST」は、Goods and Services Taxes の略で税率は「5%」です。

ほとんど全てにかかる5%のGSTですが、例外もあります。

食料品(野菜・牛乳・卵・肉類)

処方箋医薬品

眼鏡・コンタクトレンズ

家賃

医療費         など。。。

これらには税金がかかりません。

に支払う税金「PST」は、Provincial Sales Taxes の略で税率は「7%」です。

カナダは、10の州がありこのPSTの税率は州によって異なります。バンクーバーがある「ブリティッシュコロンビア州」は7%ですが、隣の「アルバータ州」は0%です。

7%のPSTにも例外があります。

食料品(野菜・牛乳・卵・肉類)

書籍類(本・雑誌・新聞)

子供服

レストラン・カフェなどの外食

薬類(風邪薬・痛み止めなど)

女性美容品          など。。。

これらの他にも、PSTがかからないものがたくさんあります。

カナダ・バンクーバー観光に役立つ基礎知識

交通費

タクシー初乗り    C$3.20~3.30=約279円~288円

電車・バス・水上バス C$2.95~=約257円

電車・バス・水上バスは、1つの同じ会社なので料金は同じです。さらに、1度購入したチケット1枚でこの3つの機関の利用ができ、90分間乗り放題です。

カナダ・バンクーバー観光の便利な交通手段

スポンサーリンク

郵便

カナダ内で封書送信代

(30gまで)C$0.85=約74円

(50gまで)C$1.20=約105円

(100gまで)C$1.80=約157円

日本へ封書送信代

(30gまで)C$2.50=約218円

(50gまで)C$3.60=約314円

(100gまで)C$5.90=約515円

日本へ小包を郵送

(1㎏あたり)C$21.30=約1,857円(船便)

C$41.70=約3,636円(航空)

カナダから日本への小包郵送料金は、けっこう割高です。バンクーバーでは、クロネコヤマトが25Kgまでならどれだけ詰めても均一料金で郵送できます。

箱は、S・M・L の3種類ありどの大きさも一律 C$3=約262円で販売されています。

食べ物・飲み物

スターバックスのラテ    C$3.95~=約344円

ペットボトルの水      C$1.29~=約112円

コカ・コーラ        C$2.49=約217円

フードコート        C$9.00~=約785円

レストラン         C$15.00~=約1,308円

高級レストラン       C$50.00~=約4,360円

バンクーバー 日本食レストラン情報とおすすめ!

バンクーバーで朝・昼・夜ごはんにおすすめのレストラン・カフェ

日用品

シャンプー・コンディショナー C$4.99~=約435円

ハブラシ           C$2.49~=約217円

カナダで販売されているハブラシは、大きすぎるので子供用がちょうど良い大きさかもしれません。

ニベア

(150ml)C$5.89~11.49=約514円~1,000円(店によって異なる)

(250ml)C$14.49=約1,264円

Bio-Oil

(60ml)C$11.99=約1,000円

(125ml)C$14.49=約1,264円

(200ml)C$23.99=約2,090円

日焼け止め     C$9.99~=約870円

日用品は、バンクーバーにある日本のダイソーのようなお店「ダラーストア」で格安に揃える事も出来ます。

カナダ・バンクーバーでお土産が見つかるダラーストアがおすすめ!

その他

ヘアサロン(シャンプーなしヘアカット)     C$10~=約870円

日本人経営のヘアサロン(ヘアカット メンズ)  C$35~=約3,050円

     (ヘアカット レディース)C$40~=約3,490円

水族館

美術館                     C$24=約2,093円

映画                      C$13.25=約1,156円

バンクーバーは、毎週火曜日がお得デーで美術館、映画館の料金がいつもよりお得です!!美術館は、ドネイション料金なので払いたい料金で入館できます。だいたいC$5~10が目安です。映画館も、毎週火曜日はC$7.65とたいへんお得です!

ヘアサロンでは、チップが必要です。

バンクーバーで美容室に安心して行ける!丸暗記で伝わるヘアサロン英語フレーズ

まとめ

カナダ・バンクーバーの物価事情を紹介しました。バンクーバーは、家賃が高いのでダラーストアをうまく利用したりして、生活費を抑えたり節約も出来ます。食料品が無税なのは、とてもありがたいですよね。カナダ・バンクーバー生活の参考になると嬉しいです!他にも、バンクーバーの情報を紹介している記事も参考にしてみて下さい!

カナダ・バンクーバー生活1人分の1ヶ月の生活費はいったいどれくらい?

初めてのカナダ バンクーバー観光!お土産!情報!まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする