バンクーバー生活。カナダでもカラオケが楽しめる!

バンクーバー生活で、日本の生活の違いにストレスが溜まったりしませんか?大声を出して発散したくなる時ってありますよね?

日本ならカラオケで歌いまくってストレス発散!!出来ます。

実は、カナダ・バンクーバーでもカラオケ店が結構あるんです!!

そして、リッチモンドにある「K-Fever Karaoke」に行ってきました!

カナダラインの「アバディーン駅」から、歩いて約10分「ヤオハンセンター」の裏側にあります。

こちらのカラオケ店には、ワンドリンクオーダー制で「All you can sing」歌い放題があるんです!!

しかも料金が安い!!

月曜日~木曜日(火曜日以外) 14:00~19:00(5時間) $15(一人当たり)

月曜日~木曜日(火曜日以外) 19:00~01:30(6.5時間) $17(一人当たり)

金・土・日曜日        13:00~19:00(6時間)  $17(一人当たり)

日曜日            19:00~01:30(6.5時間) $17(一人当たり)

こちらの料金プラス、$5以上の飲み物を注文しないといけないのと5%のサービス料がチャージされます。

実際に行ってみると、お店の外観は営業しているのかしていないのか分かりずらいですが、「OPEN」というサインが出ています。

店内に入ると、暗めで大丈夫かな??と思いましたが受付で歌い放題を伝え代表者のIDを1枚預けるのが義務付けられています。精算時に返してくれます。

2人だったからか、通された部屋は小さな3畳ほどの広さで、懐かしい昔のカラオケボックスのような感じでした。

曲を入れるリモコンはなく、画像が流れるテレビと曲を入力する別のタッチパネル入力のモニターがありました。

始めは入れ方が分かりずらく、色々押したりしながら段々使い方になれる感じでした。(笑)

機材が最新ではないので、エコーなどはなく曲によって音量がバラバラなので毎回音量の調節が必要です。

けっこうアナログでした。。。昔のスナックのような感じで、逆に楽しめます!!世代ギャップはあると思いますが。。。(笑)

リモコンがないので、音量調節もわざわざモニターまで毎回行き変更が必要です。

心配な部屋ですが、店内のロビー側には音漏れが一切しません。しかし、残念なことに隣室からの音漏れがありましたが、自分たちが歌っている時は全く気になりませんでした。

そして、飲み物や食べ物のメニューが豊富でした!

私は、「安室奈美恵」世代なので引退した安室奈美恵メドレーから始まりジャニーズまで、たった2人でかなり盛り上がりました!!

曲の映像の手作感が出ていましたが、歌うほとんどの曲が本人のPVなのもあって楽しかったです。

アナログの中、使い方にもかなり慣れてきて気が付けば二人なのに3時間なんてあっという間でした!

そのまま、5時間歌い切りました!

本当に久しぶりにあんなに歌った気がします。

やっぱり日本人はカラオケですね!!2人でかなり楽しみました!!

アナログですが、5時間でこの料金には満足です。気になる方には、おすすめではありませんが一度試してみる価値はあります。

私たちの他にも、日本人のお客さんが歌っていました!

ぜひ、時間があるときに行ってみて下さい!

他にも、ダウンタウンの無印の横にカラオケ店「Fantacity」があります。こちらは、アナログではなくリモコンもありエコーもきいてます。(笑)

カナダ・バンクーバー生活で髪が乾燥して困る!美しい髪をキープ&頭皮ケアのシャンプーおすすめ
カナダ・バンクーバー生活の助け!イケアで買って良かった商品
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする