バンクーバー旅行、バンクーバー生活のQ&A

カナダ バンクーバー旅行での疑問やこれからバンクーバー生活が始まる方へ、バンクーバー生活でのQ&Aをまとめました。

スポンサーリンク

Q1.空港からダウンタウンへのアクセスは?

バンクーバー国際空港からメインエリア、ダウンタウンへのアクセスはとてもシンプルで簡単です。

空港からダウンタウンへのアクセスは、

●スカイトレイン(電車)

●タクシー

●ホテルのシャトルバス

が主要交通機関です。⇒カナダ・バンクーバー国際空港への入国と簡単アクセス方法

スカイトレインは、空港からダウンタウンまで1本しかないので「どの電車に乗ればいいの?!」と言う不安はありません!

そして、メインエリア、ダウンタウンの主要駅はこちらの3駅です。

●イエルタウン(Yaltown)

●バンクーバー・シティ・センター(Vancouver City Centre)

●ウォーターフロント(Waterfront)

空港駅に到着した電車に乗り、ダウンタウンの主要駅で下車するだけです!とてもシンプルですが、料金やチケット(切符)の購入方法が日本とは少し異なります。

料金や切符の購入方法はこちら

カナダ バンクーバー観光で便利でシンプル!公共交通機関を上手に活用!

荷物が多い場合は、空港からタクシーで行くことが出来ます。ダウンタウンまでは、約$30~35です。

Q2.おすすめの美味しいレストランは?

バンクーバーは様々な国からの移民者が多い為、多国籍料理を楽しむ事が出来ます。

アジア料理、アメリカン料理、ヨーロッパ料理などのレストランが充実し、味も美味しいので気になるお店があったら試すこと間違いなし!です。

バンクーバーの美味しいレストラン・カフェおすすめ18選~ブランチ・ランチ・ディナー

また、日本食が恋しくなってもバンクーバーには美味しい日本食レストランが充実しています!

日本人が経営するお店はもちろん美味しいですが、中国人や韓国人が経験する日本食店も日本での修行経験があるシェフが作るお店もあり美味しいです!

バンクーバー 日本食レストランおすすめ16選 美味しい日本食を楽しむ!

そして、バンクーバーは日本のラーメン店の激戦区!!美味しいラーメン店が沢山あり、そのお店も美味しくどのお店も連日、長い列が出来ているほどです。

競合店揃い、 バンクーバーらーめん店

Q3.おすすめのカナダ土産は?

カナダと言えば、「メイプルシロップ」ですよね?

シロップだけはなく、

●メイプルクッキー

●メイプルバター

●メイプルキャンディ

●メイプルティー

など、メイプルシロップ関連のお土産が沢山あります!

そして、カナダに来たら必ず試したい「アイスワイン」です。アイスワインとは、凍った葡萄で作られたワインです。

普通のワインより甘さがあり、お酒が苦手と言う方でも飲みやすく、「デザートワイン」と呼ばれています。

飲むだけでなく、甘く濃厚なアイスワインをアイスクリームにかけて美味しくいただくことも出来ます。

また、「ベタなお土産以外がいい!」

と言う方でも、カナダ発祥のブランドが充実しています!

●DAVIDsTEA(ティーショップ)

●Saje(エッセンシャルオイルやコスメなど)

Purdys Chocolatier(チョコレートショップ)

●lululemon(ヨガウェアブランド)

●arc’teryx(アウトドアブランド)

バンクーバーのお土産は何がいい?おすすめ、定番、ランキングお土産一覧

バンクーバーのお土産が安い・品揃え良し・おすすめ品が買えるお店ランキングTOP9

Q4.お金に関して

カナダでは、キャッスレスでお買い物をする人がほとんどで、お店や公共交通機関などどこでもクレジットカードが利用出来ます。

カナダでは、チップ制です。レストランでは、チップもクレジットカードで支払う事が出来るの出来ます。

日本円からカナダドルへの両替は少額にして、クレジットカードでの支払いが便利です。

C$1=約85円(2018年7月現在)

【硬貨】

  • 5セント
  • 10セント
  • 25セント
  • 1ドル
  • 2ドル
【紙幣】

  • 5ドル
  • 10ドル
  • 20ドル
  • 50ドル
  • 100ドル

カナダでは1セントの使用が、2013年に廃止されました。現金で支払いの際は1セントの切り上げ、切り捨てをしての支払いです。

バンクーバー旅行で気になる現地のお金情報と準備、旅行で残ったお金はどうする?

両替に関してはこちら

バンクーバー国際空港にある両替所は何処?の疑問を解消!

また、カナダではアメリカドルも使えます。以前にアメリカ旅行で余ったアメリカドルが残っていれば、使い切ってしまうことも出来ます。(*硬貨が使えないお店もあります)

スポンサーリンク

Q5.チップの相場は?

カナダは、良いサービスに対してチップを支払う文化です。あくまでも気持ちですが、相場をまとめました。

レストラン

バンクーバーでの相場は15%~18%ですが、もちろんサービスがとても良かったと感じたら相場以上でも20%以上支払いますし、サービスが良くないと感じたら15%以下の場合もあります。

日本でのサービスはとても良くチップ文化でないのが不思議ですが、サービスに対する感覚が厳しめだと思いますが、レストランなどで働くスタッフの賃金はバンクーバーの最低賃金またはそれ以下の場合があり、お客様からもらえるチップで生計を立てている人々もいます。

日本のサービスはいったん忘れて、良いサービスと感じたらシンプルにチップに反映させてみてはいかがでしょうか!

なお、持ち帰りではチップの支払いは必要ありません!

タクシー

タクシーのチップの相場は、10%~15%です。

ホテル

ホテルでは、部屋の清掃スタッフに1ドル~3ドルくらいが相場です。ホテルを出る時に硬貨をそのまま机やベッド横のテーブルに置いておきます。

Q6.お手洗い事情

日本では、何処にでもお手洗いが充実していて探し回るということはほとんどありません。駅にもあるほどです!便利ですね!

海外でのお手洗い事情は異なります。バンクーバーでもお手洗いを探し回ることになるので、室内から外に出る際は必ず済ませておきましょう!

外出先でお手洗いがある場所は、ショッピングモールかカフェ、図書館くらいです。駅にはありません。

バンクーバーには、チェーンカフェや個人で経営しているカフェが沢山あります。カフェでは、トイレを借りる事が出来ます。

カフェでは、トイレの鍵をスタッフが管理しているお店が多くトイレ借りる時はスタッフに気軽に聞きましょう!

Q7.お得な情報は?

バンクーバー国際空港内にある免税店のアプリをダウンロードして、お特に買い物が出来ます!

カナダ バンクーバー国際空港でお土産をお得に買える?!免税店お得情報!

また、バンクーバーでは「火曜日」が得です!!火曜日は、映画のチケット料金とバンクーバー・アートギャラリーの入館料金が通常料金よりお得です!

物価が高いバンクーバーでもショッピングをお特に上手にお買い物をしてお洒落を楽しもう!!

Q8.部屋の探し方は?

バンクーバーは、家賃が高額な為一人暮らしではなく何人かで住むシェアスタイルが主流です。部屋探しは、バンクーバーの情報サイトなどのネットで探したり知り合いや友人の紹介で見つけることが出来ます。

バンクーバーでシェアハウス!部屋探し!

【主なバンクーバーの情報サイト】

●JP CANADA(日本語)

●Craigslist(英語)

情報サイトで気になるところが見つかったらまずは見学に行き、その際に気になる質問をして条件が合えば契約します。

何人かで暮らすシェアスタイルなので、合う合わないという事もありますが部屋の契約から実際に住むまで簡単なので気軽にまた新しく部屋を探すことが出来ます。

バンクーバー生活1人分の1ヶ月の生活費はいったいどれくらい?

Q9.仕事の探し方は?

バンクーバーには、様々な仕事があります。

部屋探しのように、バンクーバーの情報サイトなどのネットで探したり働きたいお店に直接レジュメ(履歴書)を持って行き直接渡すことも出来ます。

仕事探しには、まずは英語の履歴書「レジュメ(resume)」を作成しましょう!

海外では、年齢表示がありません!日本が話せる事は、働く上で強みにもなります。

カナダ バンクーバーで仕事に就く!海外生活への一歩

バンクーバー国際空港での仕事 日本語を活かして英語も学ぼう!

最後に

バンクーバー旅行、バンクーバー生活の前に疑問を少しでも解消されるお役に立てればと思います。バンクーバーの人々は、とても優しいので分からない事を聞くと何でも教えてくれます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする